道の駅 くんま水車の里 浜松市

今日も 和み接客Ⓡ nagomi のブログにお越しくださりありがとうございます。

静岡県浜松市(の山奥)にある 道の駅 くんま水車の里 に行ってきました。
浜松駅から車で約1時間かかります。

阿多古川(あたごがわ)水がとーってもキレイです。
ここで1時間、ムスメは沢蟹とり、私は読書をしました。
川のせせらぎを聞きながら、のんびり読書をするって贅沢な時間♬
しあわせでした。

3つの密を避けましょう!ちなみに今日は貸し切りでした笑。
くんま水車の里は、駐車場の目の前が川なので移動が楽なうえ、トイレも近く、
階段や休憩する場所が整備されているので、小さなお子様連れでも安心。
ママ目線でハナマルな場所だと思っています。

お昼は、「食事処・かあさんの店」でそばを食べました。
舞茸の天ぷらがとっても美味しいんです。(裏にどーんと3つ隠れています)

「密」を避けるため、向かい合わせにならないような席になっています。

「物産館・ぶらっと」地域の特産品を販売しています。

ここに来るといつも買うのが特産品の「舞茸」¥450
子どもたちでも味の違いが分かるほど美味しいんです。
天ぷらもいいけど、我が家は味噌汁に入れるのが好き♡

約2年前に6次産業化支援で接客研修をさせていただきました。
「こんにちは~」と挨拶すると「あれ?せんせい~?」って。
今でも、あたたかく迎えてくれるので嬉しくて泣いちゃいそうです・・・。
正直もう私のことなんて忘れてるだろうな~と思っていました(T_T)

 

コロナの影響で休業をしていましたが、5/18から営業を再開しました。
お店はどうかな~と気になっていましたが、スタッフさんの笑顔と、
利用客の様子を見ることができて、よかったです。

 

緊急事態宣言が解除されたと言っても、まだまだ心配な時期ですので、
大きな声で「遊びに来てくださいね~!」とは言えないですけど・・・
熱もなく健康な方は、ぜひマスクをして遊びに来てくださいね。

浜松と言っても、いい意味で(笑)自然がいっぱいの超田舎。
「道の駅」というと、なんとなく “トイレ休憩” “ついでに寄るところ”
というイメージがあるかもしれませんが、“目的地がココ” アリです(^O^)

 

道の駅 くんま水車の里(静岡県浜松市天竜区熊)
「熊」地域の人は「くんま」と言うんですよ↑↑
https://kunma.jp/#canteen

 

 

“接客接遇”を通じて、あなたとその先のお客さまの心を繋ぐかけ橋となります。
6次産業化支援、接客コンサルティング、専門学校でのビジネスマナー授業、
高校生向けビジネスマナー講演、などを行っております。

 

お気に入りマスクでこころワクワク

今日も 和み接客Ⓡ nagomi のブログにお越しくださりありがとうございます。

最近では使い捨ての紙マスクもお店に並ぶようになりましたね。
2箱ほどストックのある我が家ではもう紙マスクを買わなくなりました。

 

そのかわりに布マスクを購入するようになりました。
企業が販売している布マスクもありますね、
ハンドメイドの布マスクもありますね、
(私には作るという選択肢はありません 笑)
SNSなどで “かわいいマスクあるかな~?” なんて探します。

 

ついでに小池都知事のマスクも毎回ファッションチェックしていました。

 

今回購入したのが、BEADS MODE
https://www.instagram.com/_beadsmode_/
さんの布マスク。
ビジネスシーンでも活躍してくれそうなエレガントなマスク。
デザインに一目惚れでした♥
BEADS MODEさんは、アクセサリーの製作販売や
イベント企画運営をされているそうです。

 

“針仕事は本業ではありませんが、
必要とされている方のお役にたてるのならと、
マスクを一枚一枚作っています。
・・・(略)・・・
Instagramで繋がったご縁に感謝いたします。”

 

購入後、連絡のやりとりが、
振込先・発送予定日だけの業務連絡的な淡々としたものでなく、
心のこもったメッセージに愛を感じ、なんだかとても嬉しく感じました。

 

お気に入りのマスクを着用すると、心がときめきますね。
私の場合、お気に入りマスクだけで気分があがるので、
ついでに免疫力もあがりそうです(^o^)笑。

 

 

“接客接遇”を通じて、あなたとその先のお客さまの心を繋ぐかけ橋となります。
6次産業化サポート、接客接遇コンサルティング、専門学校でのビジネスマナー授業、高校生向けビジネスマナー講演、などを行っております。

 

「いつものこと」がいつものことではなくなった

今日も 和み接客Ⓡ nagomi のブログにお越しくださりありがとうございます。

今日は、HPリニューアルの打合せでした。
テラス席で、席も離れて、マスク着用で打合せ。
(店内の席もぐんと減っていました)

 

ソーシャルディスタンス!
可能な限り他人との距離を1.8m以上保ち、濃厚接触を避ける対策推進運動
(人と人との物理的距離を保とうね!)のこと。

 

お店を利用するときは、必ずマイタンブラーを持っていきコーヒーを
それに入れてもらっていたのですが・・・
新型コロナウィルス感染症防止の観点から、サービス内容が変更されおり、
持ち込んだタンブラーへ飲み物を入れてもらうことができませんでした。

 

あ、そっか、そっか、そうだよね・・・と納得です。
パートナー(スタバスタッフさん)とお客さんの安全性確保のためですね。

 

ここ最近は、コロナのことを考えない日はありませんが、
(コロナの事ばかり考えている 笑?)
実際に生活してみて、家の外に出てみて、発見することがいっぱいです。
今回のタンブラーの件もそう。
いつものことがいつものことではなくなった!

 

ちなみに、店内用マグカップ、金属フォーク・ナイフも一時的に使用を休止して紙カップ、プラスチックフォーク・ナイフを提供しているそうです。

 

皆さんも、コロナに感染しないように頑張っていると思いますが、
前向きにコロナと付き合っていけたらいいですね。

 

こんな中でも、こころあたたまるサービスをありがとうござました。
スタバのスタッフさん、カップ値引き(-20円)をしてくれました・・・(T_T)

 

「お持ちいただいたタンブラーに入れることができないんです・・・
 でも、カップ値引きさせていただきますね!
 よかったらご自分で(コーヒーを)うつしてくださいね!」 って。

 

その場の雰囲気で、「はい、ありがとうございます!」なんて言っちゃったけど、
そのあと、ちょっぴり申し訳ないような気持ちになっちゃいました。
でも、なんだかスタッフさんのサービス、嬉しかったなぁ~。

 

20円のカップ値引きをしてくれた、という金額のことじゃないですよ 笑。
優しい笑顔と優しい声かけ、サービスです(^_^)
こんな時期の胸キュン接客、こころに残ります。
自分も相手も心がほっこり和む “和み接客” ですね♥
だから “また行こう” って気持ちになるんだろうな~。ありがとうござました!

 

ちなみに、コーヒーはタンブラーにうつさず飲みました。
洗いものが増えちゃうからね・・・( ̄∇ ̄)

 

 

“接客接遇”を通じて、あなたとその先のお客さまの心を繋ぐかけ橋となります。
6次産業化サポート、接客接遇コンサルティング、専門学校でのビジネスマナー授業、高校生向けビジネスマナー講演、などを行っております。

 

距離はなれても心よりそって ソーシャルディスタンス

今日も 和み接客Ⓡ nagomi のブログにお越しくださりありがとうございます。

 

私は自宅でする仕事が多くなり、子どもたちは学校が休校で家にいます。
ずっと3人が近くにいるとダメですね、いざこざが起きます笑。
ダイニングテーブルで3人それぞれ仕事、課題をやっていたのですが、
(昔からの習慣でリビング学習なんです、自然と人が集まっちゃう・・・)

 

ふとした瞬間、中3ムスコが中1ムスメに対して
「髪の毛ばっかり触ってないでちゃんとやれよ!」なんて言うと
ムスメが反撃して「人のこと見てないで自分のことやんなよ!」って・・・
ささいなことからバトルが始まります。

 

それがおさまったと思ったら私に「お昼ご飯なぁに?」って聞いてきたり、
「今日は何時にランニング行く~?」って聞いてきたり、
私も、仕事をしていても気持ちがプツンと切れてしまいます。

 

あぁ、やっぱり離れていた方がお互いのためにいいいわ・・・笑。
先日あった母の日も、心友と
「母の日のプレゼントは “一人の時間” が欲しいよね!」
なんて言ってたくらい・・・( ̄∇ ̄)笑。

 

と言うことで、平和に過ごすために家の中でもソーシャルディスタンス。

 

「決めたっ!ソーシャルディスターーーンスッ!課題もそれぞれ離れてやるか!」
と提案をして、3人離れることにしました。
「◎時ころ切りの良いところで終わってリビング集合ね!」って。
これ、なかなかいいですよ笑。

私は、仕事部屋で。

ムスコはリビングで。
この日ムスメは登校日だったので不在。(いつもは自分の部屋で。)
ムスコもケンカ相手がいなかったからか静かでした。(^Д^)

 

同じ空間にいても、リビングとダイニング、それぞれ背中合せで机に向かう・・・
それでも良いと思います。
(お互いの顔が、相手が何をやっているのか、が見えないのが一番!笑)

お互いが、こころ穏やかに過ごすためには、
お気に入りの飲み物を飲む、とか。
美味しいお菓子をちょこっと用意しておく、とか。
これもいいかも。おすすめです。

 

今回は美味しいコーヒーを入れてソーシャルディスタンスで
「課題時間」を過ごしました。

 

スタバで働いていたことを思い出しながら、その勢いでムスコに接客をしたり♬
「美味しいコーヒーをいれますが、お兄さんもいかがですか?」
「コーヒーにお砂糖と牛乳は入れておきますか?」
「おかわりはセルフでお願いいたします!」
なんて好き勝手言ってました 笑。 あーたのしい。

 

コロナがなかったら、出会わなかったであろう
「ソーシャルディスタンス」という言葉。
我が家では、課題時間とケンカが始まりそうなとき使っています。
今日もあと何回か言うのかなぁ・・・
「ソーシャルディスターーーンスッ!!!離れろーーー!!!」って。

 

あくまでも “お互いが、こころ穏やかに過ごすために” 

 

 

“接客接遇”を通じて、あなたとその先のお客さまの心を繋ぐかけ橋となります。
6次産業化サポート、接客接遇コンサルティング、専門学校でのビジネスマナー授業、高校生向けビジネスマナー講演、などを行っております。

 

新しい生活様式

今日も 和み接客Ⓡ nagomi のブログにお越しくださりありがとうございます。

厚生労働省HPに新型コロナウィルスを想定した「新しい生活様式」の実践例が
掲載されていました。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_newlifestyle.html

 

感染拡大を予防するために、日常生活の中に取り入れていきたいですね。
というか・・・マスク着用、手洗いうがいは、
もうね、やらないと気が済まないようになりました(´д`)。

 

学校もはじまります。塾もはじまります。
以前の生活に戻るとは思えませんが、コロナと上手に付き合って、
少しずつ少しずつ・・・みんなが心穏やかに過ごせるようになりますように。

 

 

“接客接遇”を通じて、あなたとその先のお客さまの心を繋ぐかけ橋となります。
6次産業化サポート、接客接遇コンサルティング、専門学校でのビジネスマナー授業、高校生向けビジネスマナー講演、などを行っております。