個人事業主から法人へ⑦

会社の登記が終わり、銀行で法人口座を作ったので、
「会社設立支援補助金の申請」をしました。

これは、初めて会社を設立した人に対して、
会社設立までに要した費用を補助してくれる制度です。

補助対象経費 × 1/2以内(限度額10万円)(→予算がなくなり次第受付終了)

 

例えば…
・登録免許税
・定款認証に必要な費用
・行政書士さんへの報酬等の費用・司法書士さんへの報酬等の費用 など。

 

◎この申請に必要な書類
・会社設立支援補助金交付申請書
・履歴事項全部証明書(法務局で発行)
・補助対象経費の支払いを証明する書類の写し
(請求書だけではNG、領収書も一緒に!)
・市納税証明書(恊働センターで発行)
・特定創業支援証明書の写し
・法人設立(変更)等届出書の写し
・事業概要(パンフレットなど。これはある場合でOK!)

 

書類を集めるのに、あっちへ行ったりこっちへ行ったり…
とても大変でしたが、なんとか終わりました。
私で5番目くらいの申請だそうです。

 

はままつ起業家カフェ
https://www.hamamatsu-startup.com/event/setsuritsu/

 

個人事業主から法人へ⑥

5/10に登記が終わって、定款・印鑑カード・履歴事項全部証明書が届きました。

 

・定款
会社を運営していく上でのルールをまとめたもの。
商号(会社名)、目的(事業の内容)、本店の所在地、発行される株式総数、
決算月をいつにするか、などを記載。公証役場で認証を受けたものでなければ、法務省は定款として受理してくれません。

・印鑑カード

・履歴事項全部証明書
補助金・助成金の申請時や銀行融資を受ける際、オフィスを借りる際など
様々な場面で提出が必要になる、法人の登記事項を証明する書類のこと。

 

次にやることは、
・会社の法人口座を開設(銀行へGO)
・役員報酬を決める(税理士さんと打合せ)
・はままつ起業家カフェで手続き

行政書士の加藤 智成さんはじめ、たくさんの方に助けてもらいながら
スタートしました。ありがとうございます!

 

新会社設立のご報告

2017年5月10日創業以来これまで
個人事業「nagomi」として営業してまいりましたが、これを改め、
2021年5月10日「株式会社なごみ」を設立いたしました。

 

お客様とその先のお客様の心をつなぐかけ橋となれるよう、
これまで以上に邁進して参ります。
今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

◎主な事業内容
・接客コンサルティング
・六次産業化支援
・学生向け就職支援
・講演 等

 

◎登録商標
・和み接客®︎(登録商標第6003277号)
・レシート接客(商標登録出願申請中)

 

株式会社なごみ
代表取締役 大場弘枝

 

 

 

浜松サザンクロスほしの市

今日も 和み接客Ⓡ nagomi のブログにお越しくださりありがとうございます。

今日は浜松サザンクロスほしの市のボランティア。
10時のオープン前に、実行委員の鈴木友美子さんと島津順子さん
(いつもは、ゆみちゃん・じゅんちゃんって呼んでいます)から、
素敵な花束をいただきました。

「会社設立おめでとう~!頑張ってね!」って…。
突然でびっくりしたり、嬉しかったし、一瞬でいろいろな感情が溢れました。

仕事スペースに飾っておきます♡

じゅんちゃん、素敵な写真もありがとう!
私たちの髪型が似ているので「おかっぱ姉妹」と命名されました。
はじめは「おかっぱ兄弟」だったのですが、
せめて姉妹がいいな~と勝手に姉妹に変更…(笑)
ほしの市でおかっぱ姉妹を見つけたら、どうぞ声をかけてくださいね☆

 

浜松サザンクロスほしの市
https://hoshinoichi.com/

 

 

“接客接遇”を通じて、あなたとその先のお客さまの心を繋ぐかけ橋となります。
6次産業化支援、接客コンサルティング、専門学校でのビジネスマナー講義、
高校生向けビジネスマナー講演、などを行っております。

 

オンライン面接指導

今日も 和み接客Ⓡ nagomi のブログにお越しくださりありがとうございます。

「今度オンライン面接があるので練習してくれませんか?」
と学生から頼まれたので、午前はオンライン面接指導。
面接とフィードバックで1時間実施しました。

 

・画面上での自分の映りかた。(細かいです!)
「背景はここより、あの場所の方が絶対に良い!
 ここだと無駄な情報が多すぎる!はい、移動!」とか笑。
・面接時つい出てしまう言葉の癖。
・言いたいことを簡潔に伝えること。

 

面接というと“アピール”することばかりに意識がいくと思いますが、
喋る内容だけでなく、表情や目線などの自然なコミュニケーションも大事です。

 

面接官と心を通わせながらも、自分の意見を堂々と語る強さをもって
面接に臨んでもらえたらいいなと思います。
先生によって指導方針は違うと思いますが、
私の指導方針は、7割褒めて3割改善点を伝えます。
自分自身がダメだしばかりされると嫌だから(笑)

 

褒められて、改善点(こうすればもっと良くなるよ)って、
本人良くなるだけだと思いません?(≧∀≦)

 

コロナ禍で観光、サービス業はとても大変な時ですが、
それでもそこを希望して頑張る学生を応援しています。
もちろん、他の業種に変えるのも全然アリ!
最後は「応援してるから、深呼吸してやっておいで!」で終わります。
いつも頑張っている学生にさらに「頑張れ!」も、ねぇ。

 

 

“接客接遇”を通じて、あなたとその先のお客さまの心を繋ぐかけ橋となります。
6次産業化支援、接客コンサルティング、専門学校でのビジネスマナー講義、
高校生向けビジネスマナー講演、などを行っております。