浜松ちっく!取材

こんにちは。
和み接客でファンが自然に増える
『魅せる接客コンシェルジュ』 大場弘枝です。

 

浜松ちっく!の取材でした。
パンとおやつの教室をひらいているかたのお話しを伺いました。
さっそく紹介ページの作成にとりかかっています♬
近々公開の予定ですので、どうぞお楽しみに・・・(^-^)

 

理念が、ステキでステキで…♡
先生のファンもたくさんいるんだろうな、なんて思いました。
貴重なお時間をいただきありがとうございました。

 

取材をするたびに思います…“浜松ちっく!” はじめてよかった。って。
こうやって色々な方にお会いできてご縁をいたけるって、私の財産です。
ご縁をありがとう。

 

 

“接客接遇”を通じて、あなたとその先のお客さまの心を繋ぐかけ橋となります。
最後まで読んでくださりありがとうございます。  ~nagomi~

 

ごめんなさい!このような研修はお受けできません

こんにちは。
和み接客でファンが自然に増える
『魅せる接客コンシェルジュ』 大場弘枝です。

おかげさまで、接客接遇研修のお問合せをいただくことが増えました。
ありがとうございます。
ご紹介いただいてお問合せをしてくださる方は、私がどんな人か?
を少しでも知ってくださっているので、いいのですが…
はじめましてな方に知っていただきたいことがありますので、
今日はブログに書きたいと思います。

 

こんなご要望はお受けできません、ご了承ください m(__)m

●『ウチのお店・スタッフの悪いところ直してください!』
●『接客のできてないところをビシバシ指導してください!』
●理念をお持ちでないトップのかたからの接客接遇研修のご依頼

 

私は、お店やスタッフさんの欠点を指摘してビシバシ指導することは
しませんので、(自分だったらされたくないからです…笑)
『ウチのお店・スタッフの悪いところ直してください!』
『接客のできてないところをビシバシ指導してください!』
というご要望はお受けできません。 ごめんなさい。

 

これは、私が長年【新人スタッフとして指導される側】と
【責任者として指導する側】の両方を経験したからです。
両方経験をして、私らしい、そして効率的な『成長手助け方法』
を見つけました。

 

認めて・褒めて・改善点、が私の研修に取組む姿勢、心構えです。
『あなた(会社・スタッフ)ってこんな人なのね。
 こんな良いところがあるんだね。
 ここをこうしたらもっと良くなるよね。』という感じかな。

 

ですので「悪いところ」にフォーカスして直す指導や研修を
ご希望のかたには、満足してもらえないと思います。
満足してもらえない自信あり(笑)!
接客接遇コンサルタントは、世の中にはたくさんいて、
それぞれ個性もやりかたも違います(‘◇’)ゞ
ぜひご希望に沿った接客接遇コンサルタントのかたに出会えますように。

 

最後に理念のことも少し…。
お仕事をさせていただく企業さまや店舗さまの理念に沿った
指導や研修を行いたいと思っています。
もちろん、理念がないからこれを機会に作りたい、一緒に考えて!
というご相談がありましたら、お気軽にお声がけくださいね♬

 

 

“接客接遇”を通じて、あなたとその先のお客さまの心を繋ぐかけ橋となります。
最後まで読んでくださりありがとうございます。  ~nagomi~

 

ロールプレイング研修

こんにちは。
和み接客でファンが自然に増える
『魅せる接客コンシェルジュ』 大場弘枝です。

昨日は飲食店スタッフさま向けのロールプレイング研修を行いました。
みなさんとても前向きで一生懸命な姿が印象的でした。
実際にロールプレイング行う前に、スタッフさんひとりずつと会話をし
やり方や方向性を共有しました。

 

nagomiが行うロールプレイング研修のこと、少しご紹介しますね。

 

●ロールプレイングの目的
・接客・おもてなしスキルを向上させて、お店全体のレベルを上げること。
(接客・おもてなしスキルの向上は本人、企業双方の財産になります)
・実際のお客さまを想定して、ロールプレイングを行うことで本番でも
 スムーズに接客ができるようにするため。

 

●ロールプレイングを行うメリット
・スタッフひとりひとりの具体的な課題が明らかになる。
・接客トークに慣れることができる。
・お客さまや人前で話す度胸をつけることができる。

 

●ロールプレイングを行う際のポイント
・目的をはっきりさせること。
・シーンや場面を細かく設定すること。
・すぐにフィードバックをすること。
・3つ褒めて1つ改善点を伝えること。
・時間を決めて行うこと。

 

このようなことをスタッフさんと共有してから始めました。
スタッフさんの年齢や接客レベルに応じてかみ砕いてお伝えします(^-^)

 

そして最後に伝えるのが…
ロールプレイングは本番同様、真剣にやりましょう!ということ。
途中で「あ、ちょっと待ってください!」や「あ、今の失敗!」はNG!!!
実際のお客さまにそんなこと言いますか?言いませんよね?
真剣にやりましょうと伝え、やる気スイッチをオンにします。
なぜなら、せっかっくのロールプレイングの時間が無駄になるからです。

 

これらを共有し、企業様の課題や想いに沿ったロールプレイング研修を
行っています。
昨日参加されたスタッフのみなさん、通常の業務と研修おつかれさまでした。

 

 

“接客接遇”を通じて、あなたとその先のお客さまの心を繋ぐかけ橋となります。
最後まで読んでくださりありがとうございます。  ~nagomi~

 

残念すぎる電話対応

こんにちは。
和み接客でファンが自然に増える
『魅せる接客コンシェルジュ』 大場弘枝です。

先日、残念だなぁ…もったいないなぁ…と思った電話対応がありました。
それは自宅にかかってきた学習教材の勧誘電話です。

 

すごく丁寧に社名と名前を名乗って…話しはじめ…少し会話をして…
断りやすい会話の時に「ウチは結構ですので…」と伝えたとたん…

 

ブチっと電話を切られました(笑)
変貌ぶりにビックリしすぎて一瞬、時間が止まりましたよ( *´艸`)

 

この対応…どんなにいい教材を販売していても電話対応がこれだと
その会社の印象は最悪ですよね。
アルバイトさんなのか、どんな人が電話をかけてきたのか分かりませんが
会社の第一印象はマイナスです。

 

「売りたい」「お客さま=お金」など思っているとこのような対応になるのか…
なんて思ったり(;’∀’)!
「いい教材だからお勧めします、どうですか?」など相手のことを
思っていたら、なにも言わず先に電話をきるようなことはしないですよね。

 

残念すぎる電話対応に遭遇しました。もったいないな…。

 

 

“接客接遇”を通じて、あなたとその先のお客さまの心を繋ぐかけ橋となります。
最後まで読んでくださりありがとうございます。  ~nagomi~

 

確定申告~自分への戒めとして記します笑~

こんにちは。
和み接客でファンが自然に増える
『魅せる接客コンシェルジュ』 大場弘枝です。

そろそろ確定申告の時期ですね。
昨年同様、気持ちに余裕をもって早めに取り掛かろうと思います。

 

普段の私は…ギリギリまで追い込まれないとやらないタイプです。

 

時間があるときにやろう!では、きっといつまでたっても
その “時間” は訪れません…Σ(゚д゚lll)

 

…って、自分への戒めとしてブログに記しておきます笑!!!

 

 

“接客接遇”を通じて、あなたとその先のお客さまの心を繋ぐかけ橋となります。
最後まで読んでくださりありがとうございます。  ~nagomi~