ファイト!がんばろう!

今日も 和み接客Ⓡ nagomi のブログにお越しくださりありがとうございます。

静岡県浜松市にある「アクトタワー」

 

GWの浜松まつりも中止。夏の袋井の花火大会も中止。
みんな自粛、自粛、自粛・・・頑張ってる!

 

外出したいけど、自粛。
学校に行きたいけど、自粛。
お店を開けたいけど、自粛。

 

お仕事でもお世話になっているから、
飲食店の飲食店の経営者さんたち、そこで働くスタッフさんたちのことを思うと
心がぎゅーっと痛くなります。

 

自粛いっぱい。辛いけどホントみんな頑張ってるよね。

 

 

“接客接遇”を通じて、あなたとその先のお客さまの心を繋ぐかけ橋となります。
6次産業化サポート、接客接遇コンサルティング、専門学校でのビジネスマナー授業、高校生向けビジネスマナー講演、などを行っております。

 

スーパーの空いている時間 / 感染拡大防止

今日も 和み接客Ⓡ nagomi のブログにお越しくださりありがとうございます。

スーパーの出入り口にあった掲示物。
空いている時間帯の案内です。
お店側からの親切な案内にほっこり、そして助かります。
具体的な時間帯が書いてあったので分かりやすかったです。
ありがとうございます。

 

人混み避けましょうね。

 

 

“接客接遇”を通じて、あなたとその先のお客さまの心を繋ぐかけ橋となります。
6次産業化サポート、接客接遇コンサルティング、専門学校でのビジネスマナー授業、高校生向けビジネスマナー講演、などを行っております。

 

 

人との接触を8割減らす10のポイント

今日も 和み接客Ⓡ nagomi のブログにお越しくださりありがとうございます。

 

外出自粛でも、運動不足解消、コロナ太り対策にはジョギングが効果的、
と、新聞や厚生労働省クラスター対策班に参加する北海道大学の教授も
言っているので毎日子どもたちと6キロランニングをしています。
(私は自転車で追いかけています笑)

 

ただ・・・自粛って言われているから、なんかねぇ・・・
家にこもっていなきゃいけないのかな?
ランニングしていたら周りから白い目で見られるのかな?
なんて思ったり、(勝手に)心がザワザワすることもあります。

 

ということで、厚生労働省のHPで調べてみました。
厚生労働省HPを一部引用させていただきます。 
                       ↓引用ここから↓

これまで基本的な感染症対策として、手洗いや咳エチケット等の重要性、クラスター(集団感染)が生じやすい「3つの密(密閉空間、密集場所、密接場面)」の回避などを呼びかけてきました。
 
(参考)
新型コロナウイルス感染症対策専門家会議の見解等
 
 
これらに加えて、緊急事態宣言の中、今後の流行をおさえるためには、すべての国民を対象に「人との接触を8割減らす」ことが重要であるとされました。

 

これまで国民のみなさまにおかれては、不要不急の外出を控えることなどに積極的にご協力いただいているところですが、改めて日常生活において「接触を減らす」工夫として参考となる具体例をまとめた資料を作成しました。

 

「手洗い、咳エチケット等の感染対策」「『3つの密』の回避」とともにご活用いただくようお願い致します。

                            ↑引用ここまで↑


人との接触を8割減らす10のポイントの表がとっても分かりやすかったので、
子どもたちと見ました。

 

③ジョギングは少人数で、公園はすいた時間を選ぶ

 

だそうです。ランニングしてもいいのね。
念のため、毎日のランニングは、車内ではマスクをして、
ランニング後には持参したハンドソープで手を洗い、
持参したお茶でうがいをしてから車に乗り込んで帰っています。

 

密を回避しながら、適度に太陽に当たり、運動をしようと思います。
手洗いの徹底も!!!

 

私たちが感じている不安って、いっぱいありますが、
(仕事のこととか・・・仕事のこととか・・・仕事のこととか・・・(^0^;))心身ともに健康に過ごしたいですね。

 

 

“接客接遇”を通じて、あなたとその先のお客さまの心を繋ぐかけ橋となります。
6次産業化サポート、接客接遇コンサルティング、専門学校でのビジネスマナー授業、高校生向けビジネスマナー講演、などを行っております。

 

zoomでの打合せも可能です。

 

ビジネス系検定 zoomで一緒に勉強

今日も 和み接客Ⓡ nagomi のブログにお越しくださりありがとうございます。

ビジネス系検定(サービス接遇検定・ビジネス実務マナー検定)を
受験するけどどんな勉強をしたらいいの?試験のポイントは?
など、疑問や質問の問い合わせをいただきます。

 

2020年度の試験情報は、6月の日程もHP上で公開されていますが、
新型コロナウィルスの影響でどうなるか分かりませんね・・・(´д`)

 

それでも勉強をしておきたい、教えて欲しい、というお声をいただきましたので
zoomによるオンラインサービスを開始しました。

 

サービス接遇検定やビジネス実務マナー検定を、
個人で申し込んで、個人で勉強をして、受験をする、
という方におすすめのサービスです。
過去問対策だけでなく、受験前の心構え、受験当日に気をつけること、
などもお話しさせていただきます。

 

私自身、ふたつとも個人で申込み、個人で勉強をして受験をしました。
当日のヒヤッと経験も盛りだくさん笑。

 

お時間は30分から1時間を予定しております。
ご自身の隙間時間に合せて勉強できたらいいですね!

 

詳しい内容は下記のお問合せフォームからお願いいたします。

 

 

“接客接遇”を通じて、あなたとその先のお客さまの心を繋ぐかけ橋となります。
6次産業化サポート、接客接遇コンサルティング、専門学校でのビジネスマナー授業、高校生向けビジネスマナー講演、などを行っております。

 

地元の魚屋さんの“和み接客Ⓡ”

今日も 和み接客Ⓡ nagomi のブログにお越しくださりありがとうございます。

“このお店は、地域のかたに愛されているんだろうなー”
というのがお店に入った瞬間でわかります。

 

職業病ですね、笑(^▽^)

 

地元のお魚屋さんなんですが、ここのお店の全スタッフさん、
それはそれは、とっても気さくに話してくれるんです。

 

お店に入れば 「あ~!いらっしゃい、〇〇さん!」 と声をかけ、
お客さんも、あいよっ!って感じで片手をあげるような感じ。
私にもいつも「こんにちは~!おおばさん!」って声をかけてくれます。

 

 「〇〇さん」と名前で呼ばれると、相手が自分を尊重してくれている、
と感じるんですよね。気持ちがほぐれます・・・。
たったこれだけですが、お客さんの心をぐっとつかんでいます。

 

今日は、このお店で “和み接客” を感じました。
このお魚屋さんのお弁当が好きでよく買うのですが、
(今日は息子と一緒に来店)
「息子がここのぶりの照り焼きが大好きなんですよね・・・」と言ったら、
「味付けは、愛情だでね!」って息子に向かって言うんです笑。

 

「味付けは、愛情だでね!」と、さらっと言っちゃう!!!
堅苦しくなく、相手の心とその場がふわっと和む、和み接客。
そのお店には、いつも笑顔があふれています。
このお店の和み接客ネタ、まだまだあるので、またご紹介したいと思います。

 

 

“接客接遇”を通じて、あなたとその先のお客さまの心を繋ぐかけ橋となります。
6次産業化サポート、接客接遇コンサルティング、専門学校でのビジネスマナー授業、高校生向けビジネスマナー講演、などを行っております。