極寒の地で出会った極暖の接客。ローソン

こんばんは。
和み接客でファンが自然に増える
『魅せる接客コンシェルジュ』 大場弘枝です。

 

北海道旅行から帰ってきて、ちょうど一週間がたちました。
おみやげに買ってきた北海道限定「サッポロクラシック」を飲みながら、
リラ~ックス気分で今日はブログを書きたいと思います♬
たまにはこんな日があってもいいよね~!?

 

北海道(主に札幌中心の旅でした)の人たちって優しい、あったかい、
そんな印象を受けました。
お土産屋さんのとってもフレンドリーな店員さん。
居酒屋の相手の懐にすっと入る接客をしてくれた店員さん。
ホテル近隣のお店の魅力を笑顔全開で教えてくれたフロントの方。
参拝した神社で丁寧に御朱印説明をしてくれた神主さん。
まだまだ書ききれないほどステキなかたに出会いました。
たくさんステキなかたに出会い、どのかたも印象に残っていますが、
今日は宿泊したホテルの目の前にあったローソンのオーナーさんのお話しです。

 

オープン戦を観に行こうと思い、札幌ドームの駐車場の予約をしに
ローソンへ行きました。
機械の操作がわからず、お店の方(オーナーさん)が一緒に
手続きをしてくれました。
料金を支払う際2500円という表示がでたら、オーナーさん
「2500円?高っ!高いよね~?」って言うんです!
「確かに高いですよね~(笑)」って私たちも返事をしました。
とってもフレンドリーに接してくれました。

 

「高いけど、ドーム周辺の安い駐車場は、慣れてないとキビシイかも。
 ドームの駐車場のほうが安心だよ。」
という情報も教えてくれました。
おかげで、高くても安心してドームの駐車場を借りれました。
「気を付けていってらっしゃい!」と見送ってくれました(^-^)

 

そしてローソンを出たところで、すぐに外国のかたに声をかけられました。
地図を出して「ここに行きたいです!教えてください!」って。
地図を見ても分からないので、店内に戻りオーナーさんに助けを求めました。
そしたら「あとは、大丈夫!まかせて!」と笑顔で言ってくれ
外国のかたに案内をしてくれました。

 

とても親切で、しかも常連のお客さま応対のような距離の近いあったかい接客。
家族で「北海道の人って優しいね」という会話になりました。
極寒の地で出会った極暖の接客をしてくれたローソンのオーナーさん、
ありがとう!
ステキな接客をうけると、旅行がさらに思い出深いものになるよね。

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。  和~nagomi~