マルシェに向けて接客研修② 浜松市

こんばんは。
和み接客でファンが自然に増える
『魅せる接客コンシェルジュ』 大場弘枝です。

今日は、静岡6次産業化サポートセンター西部支部さま主催の
接客研修の講師をさせていただきました。
主に6次産業化の関連で直接販売に取り組む農業者のかたに対しての研修で、
2回目の今日は「接客を学ぼう~実践編~」をお伝えしました。

6次産業ってなぁに?と思ったかたは↑上の太文字「6次産業化」をクリックしてみてくださいね。
(農林水産省HP参照)

 

金銭授受の方法、クッション言葉を使った話し方、
実際の接客で使える自分の引き出しを増やすワーク、前回のアンケート
(マルシェや店舗で接客について困ったこと、など)をひとつひとつ
解決していきました。

 

自分の引き出しを増やすワークでは、自分のところで取り扱っている商品の
ことについて書き出す作業をします。
おすすめポイント、美味しい食べ方、ここだけの話し、苦労話し・・・など。
さらさらっと簡潔に書き出します。
書き出すことで、商品に対する自分の想いや、おすすめポイントなどが
明確になります。

 

そして!みんなの前で発表をします。
時間の関係で数名のかたの発表でしたが、ご指名リレー方式で、
「え!私!?」なんてリアクションしながらも(笑)
皆さん堂々と商品に対する熱い想い、商品知識を発表してくださいました。

 

発表するって・・・何がいいかって!?

 

「情報共有」と「新たな発見」ができるんです!

 

同じ商品でも、人によって表現のしかたが違います。
こんな表現のしかたがあるんだ!
この言い回し使えるかも!
など、他人の意見から学ぶことがたくさんあります。

 

私は農業に関して素人ですので、おいしい果物を見極める方法や、
糖度あるある(会場にいた人しか分からないね 笑。面白かったです!)
発表を聞きながら「へぇ~」を何回言ったことか( *´艸`)
私自身も、とっても勉強になりました!

 

次回最後の研修(クレーム対応を予定)で終了です。
今から・・・ちょっぴり・・・寂しいです。
が、資料作りは全力で頑張ります!

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。  和~nagomi~