おもてなし規格認証2019 nagomi ①

こんにちは。
和み接客でファンが自然に増える
『魅せる接客コンシェルジュ』 大場弘枝です。

以前申請していた【おもてなし規格認証2019】に登録の通知が届きました!

 

「おもてなし規格認証」とは、経済産業省が国内のサービス産業事業者の
サービス品質を「見える化」するために創設したものです。

 

↓詳しくはコチラ↓
https://www.service-design.jp/about/

nagomi、今後も頑張りますのでどうぞよろしくお願いいたします!(^-^)
おもてなし規格認証のこと教えて!というかたがいましたら、
下の【お問い合せ】からご連絡をお願いいたします。

 

 

“接客接遇”を通じて、あなたとその先のお客さまの心を繋ぐかけ橋となります。
最後まで読んでくださりありがとうございます。  ~nagomi~

 

【残念な接客】「お店にないです」…終了!?

こんにちは。
和み接客でファンが自然に増える
『魅せる接客コンシェルジュ』 大場弘枝です。

『お店の中にはちょっと置いてないですね…すみません』

 

今週は毎日のように本屋さんへ通っています…。
今日はある本を購入しようと思い本屋さんへ行きました。
そこで「残念だな…」「もったいないな…」と思った出来事がありました。

 

自分でも本を探したのですが、見つけることができなかったので、
近くにいた店員さんに尋ねました。
その店員さんは在庫の確認をしますね、と言い調べに行ってくれたのですが…
戻ってきて「お店の中にはちょっと置いてないですね…すみません」と言い
その場から消えてしまいました…Σ( ̄ロ ̄lll) え???

 

「取り寄せましょうか?」とか聞いてくれないんだ…
しかもその場から居なくなっちゃったよ…と、その接客にガッカリしました。

 

その店員さんの仕事の目的は「在庫確認」だったのでしょう。
お客さまが何を求めているのか?まで考えて行動できたらいいのにな…
なんて思いました。

 

「取り寄せましょうか?」「他店舗の在庫を調べましょうか?」など
お客さまに提案できるといいですよね。
お客さまの要望に応えることができないが、このような提案ならできます!
というような、お客さまに寄り添った応対ができると素晴らしいのにな…。
これができないとお客さま満足だけでなく、売上も逃しちゃうよー!

 

店員さんの接客レベルを、先輩店員さんや上司の方は把握しているのだろうか…
お客さまから問合せがあった場合のマニュアルって無いのかな…
こんなことまで心配になってしまいました笑。

 

どうしてもすぐに欲しい本でしたので、別の本屋さんに電話をして
在庫確認をしたうえで欲しい本を購入しました。

 

 

“接客接遇”を通じて、あなたとその先のお客さまの心を繋ぐかけ橋となります。
最後まで読んでくださりありがとうございます。  ~nagomi~

 

「言い方」ひとつで相手からもっと愛される

こんにちは。
和み接客でファンが自然に増える
『魅せる接客コンシェルジュ』 大場弘枝です。

「すみません」を「ありがとうございます」に変える。
お仕事でもプライベートでも使えるこの言葉、とても便利です。

 

例えば、
エレベーターに乗ろうとしたら、中で「開く」ボタンを押して
待っていてくれるかたに「すみません」と言い会釈をする。

 

「お先にどうぞ」と順番を譲ってもらったときに
「すみません」と言い会釈をする。

 

スーパーのレジで会計後、店員さんがレジ籠を運んでくれたときに
「すみません」と言い会釈をする。

 

お仕事や依頼を引き受けてくれた相手に「すみませんでした」と
気持ちを伝える。

 

このような場面はありませんか?
「すみませんでした」という言葉を使うと、どうしても相手に
マイナスな印象を与えがちです。
「すみません」を「ありがとうございました」にかえて
相手に感謝の気持ちを伝えてみませんか?

 

感謝の気持ちを伝えたほうが、お互い気持ちよく接することができますよ!
相手の心をそっと開いて、自分の気持ちを伝えてくださいね。

 

今日、「ありがとう」を言って「ありがとう」が返ってくる
心あたたまる出来事があり、気持ちが良かったのでブログに記しました(^-^)

 

 

“接客接遇”を通じて、あなたとその先のお客さまの心を繋ぐかけ橋となります。
最後まで読んでくださりありがとうございます。  ~nagomi~

 

浜松ちっく!記事追加「CAMPANiO」さま

こんにちは。
和み接客でファンが自然に増える
『魅せる接客コンシェルジュ』 大場弘枝です。

浜松市天竜区で手ごねパン&おやつの講師として活躍する
「CAMPANiO」宮下梨沙さん。
宮下さんのスタートアップまでの道のり、現在の課題、今後の目標などを
取材させていただきました。

 

大手クッキングスタジオでのスキルや経験を活かし起業した宮下さん。
浜松市天竜区でレッスンを始めることに不安があったようですが、
遠くから通ってくれる生徒さんたちの言葉に『天竜だからいいこと』が
あることに気付いたそうです。

 

レッスン後に自宅でも気軽に作れるよう、レシピや道具は手に入りやすいものにするなど、生徒さん目線のレッスンはとても好評です。

 

『市販のパンやお菓子も買うし、“絶対に手作り”とは思ってないよ~!
気軽に楽しく作れたらいいよね♬』と言っていたのが印象的な宮下さん。
レッスンが人気なワケは、生徒さん目線のレッスンだけでなく、
自らがレッスンを楽しんでいる宮下さんの人柄も大きな理由なんだろうな~、
なんて思いました(^-^)

 

浜松ちっく!CAMPANiO(カンパニオ)チェックしてみてくださいね!

 

浜松ちっく!
http://chick.nagomisekkyaku.com/

 

CAMPANiO(カンパニオ)
ブログ     https://campanio.hamazo.tv/
ウェブサイト  http://companio.strikingly.com/
フェイスブック https://www.facebook.com/companio.risa
インスタグラム https://www.instagram.com/companio.risa/

 

 

“接客接遇”を通じて、あなたとその先のお客さまの心を繋ぐかけ橋となります。最後まで読んでくださりありがとうございます。  ~nagomi~

 

Bリーグ観戦 三遠ネオフェニックス

こんにちは。
和み接客でファンが自然に増える
『魅せる接客コンシェルジュ』 大場弘枝です。

ムスメとミニバス仲間とBリーグ観戦に行きました。
昨年末に一度行ったので、今回が2度目です。
エキシビションゲームをやらせていただいたり、Bリーグ観戦をしたり…
まるっと一日バスケットデーでした(^-^)

子供たちのおかげで、平日と週末メリハリのある生活を送っています。
さあて…週のはじめの月曜日、今日もお仕事頑張ります。
お問い合わせをいただいているかた、ありがとうございます。
お返事をさせていただきますので少々お待ちくださいね!

 

ご機嫌な一日になりますように…♬

 

“接客接遇”を通じて、あなたとその先のお客さまの心を繋ぐかけ橋となります。
最後まで読んでくださりありがとうございます。  ~nagomi~