ビジネスマナー 授業

こんにちは。
和み接客でファンが自然に増える
『魅せる接客コンシェルジュ』 大場弘枝です。

ドキドキワクワクの初授業。
私は学生と社会をつなぐ “橋渡し” 役、そんな想いで
ビジネスマナーの授業をします。

 

学生たちが社会人になるための準備期間に携われるって、
ありがたいな、と思います。

 

私が社会人になって最初にぶつかった壁、電話対応。
どう出たらいいのかわからない、どう話したらいいのかわからない、
わからないから電話に出たくない、電話に出ない、
新人なのに電話に出ないから先輩に叱られる(笑)

 

次にぶつかった壁、来客対応。
応接室で社長とお客さまにお茶をだす、
どちらに先に出したらいいのかわからない、しばらく考えこんで、
二択で、えいやー!で出したのが社長、社長に笑顔で叱られる(笑)

 

社会人になったばかりの私、実はこんなんだったんです…Σ(゚д゚lll)

 

その当時は、“直属の先輩からそんなこと教わってないし…”
なんて思ったこともありましたが、(先輩すみませんでした!)
社会人になったのに自覚が足りなかったこと、無知だったこと、
これはダメだよね…と気付くきっかけになりました。

 

 

星の数ほどある失敗経験も授業で学生たちに話そう。

 

 

“接客接遇”を通じて、あなたとその先のお客さまの心を繋ぐかけ橋となります。
最後まで読んでくださりありがとうございます。  ~nagomi~