静岡県知事選挙

今日も 和み接客Ⓡ なごみのブログにお越しくださりありがとうございます。

静岡県知事選挙に行ってきました。
3月の静岡市議選の投票率は20代が最低の20.8%で、10代は31.1%、
主権者教育を受ける機会がある18歳の投票率は37.5%だったそうです。

主権者教育とは、
国や社会の問題を自分の問題として捉え、自ら考え、
自ら判断し行動していく主権者を育成していくこと。

 

今回の知事選は普段より多くの人がいたなーと感じましたが、
投票率はどんな感じだろう。

 

誘導してくれるスタッフさんはマスク+フェイスシールド、
鉛筆も消毒済みのものを用意してくれたり、暑い中大変だったと思います。
ありがとうございます。

 

明日、専門学校の授業があるから、学生たちと選挙の話しをしてみよう。

 

“接客接遇”を通じて、あなたとその先のお客さまの心を繋ぐかけ橋となります。
接客コンサルティング、6次産業化支援、専門学校でのビジネスマナー講義、
高校生向けビジネスマナー講演、などを行っております。