オンライン面接指導

今日も 和み接客Ⓡ nagomi のブログにお越しくださりありがとうございます。

「今度オンライン面接があるので練習してくれませんか?」
と学生から頼まれたので、午前はオンライン面接指導。
面接とフィードバックで1時間実施しました。

 

・画面上での自分の映りかた。(細かいです!)
「背景はここより、あの場所の方が絶対に良い!
 ここだと無駄な情報が多すぎる!はい、移動!」とか笑。
・面接時つい出てしまう言葉の癖。
・言いたいことを簡潔に伝えること。

 

面接というと“アピール”することばかりに意識がいくと思いますが、
喋る内容だけでなく、表情や目線などの自然なコミュニケーションも大事です。

 

面接官と心を通わせながらも、自分の意見を堂々と語る強さをもって
面接に臨んでもらえたらいいなと思います。
先生によって指導方針は違うと思いますが、
私の指導方針は、7割褒めて3割改善点を伝えます。
自分自身がダメだしばかりされると嫌だから(笑)

 

褒められて、改善点(こうすればもっと良くなるよ)って、
本人良くなるだけだと思いません?(≧∀≦)

 

コロナ禍で観光、サービス業はとても大変な時ですが、
それでもそこを希望して頑張る学生を応援しています。
もちろん、他の業種に変えるのも全然アリ!
最後は「応援してるから、深呼吸してやっておいで!」で終わります。
いつも頑張っている学生にさらに「頑張れ!」も、ねぇ。

 

 

“接客接遇”を通じて、あなたとその先のお客さまの心を繋ぐかけ橋となります。
6次産業化支援、接客コンサルティング、専門学校でのビジネスマナー講義、
高校生向けビジネスマナー講演、などを行っております。