さりげないおもてなし~マスク置き~

今日も 和み接客Ⓡ nagomi のブログにお越しくださりありがとうございます。

専門学校の講義後、たまに利用するお店のおもてなしに感動しました。

 

そのお店はカウンター席と座敷が2席のコンパクトなお店。
ランチは店主一人でお店をまわしています。

 

使用していたマスクをテーブルに置いたところ
『良かったらマスク入れに、コレ使ってください』と
小さな紙コップを差し出してくれました。
(ファンデーション付いてますね、お気になさらず…笑)

 

なぜ、2個重ねなのかは、安定するように…とのことでした。

 

お客さま一人ひとりを、大切な存在として受け止めてくれていると感じ、
さりげないおもてなしですが、私の中では大きく印象に残りました。
翌日の専門学校の講義で学生たちにこの事例を紹介しようと思います。

 

サービス接遇を学ぶ学生への教材に使えちゃうんです♬ 例えば…

・こんな体験しました(事例紹介)
・紙コップ提供時の声掛け、会話、コミュニケーションの取りかた…
・紙コップ提供時の立ち振る舞い、置き方、置く場所…

小さな事例でも、事例紹介や声掛けのしかたを何度も行うことで、
会話のレパートリーが増え、学生たちの接客応対の引き出しが増えていきます。
…ということで、私は常にネタ(事例)を探しています( *´艸`)

 

 

“接客接遇”を通じて、あなたとその先のお客さまの心を繋ぐかけ橋となります。
6次産業化支援、接客コンサルティング、専門学校でのビジネスマナー講義、
高校生向けビジネスマナー講演、などを行っております。