三河安城駅での心温まるひとこと 新幹線

こんばんは。
和み接客でファンが自然に増える
『魅せる接客コンシェルジュ』 大場弘枝です。

本日は愛知県で6次産業化サポートのお仕事でした。
お仕事後、帰宅するために在来線で三河安城駅まで行く予定だったのですが、
間違えて安城駅で降りてしまい、改札も通ってしまったんです(笑)
改札を出てから「あれ?なんか景色が違う!」と気付くという…Σ( ̄ロ ̄lll)

 

新たに在来線の切符を購入し、三河安城駅に着いたのですが…
今度は新幹線の乗車券がないため新幹線にも乗れず!!!
そうです…間違えて降りてしまった安城駅の改札に乗車券があるんです…。

 

三河安城駅の駅員さんに相談したら、安城駅の改札に乗車券があるか確認して、
あればそのまま新幹線に乗っていいよ、とのことでした。
もしくは乗車券だけまた購入するか、の二択。
乗車券を探していただきました…m(__)m

 

乗車券があるか確認がとれるまでに20分ほどかかると言われました。
「◎時◎分の新幹線に乗れるように頑張ってみますね!」
と声をかけてくれて、乗車券が見つかった際は、
「見つかって良かったですね!」と声をかけてくれました。
余分な仕事をひとつ増やしてしまって申し訳ない気持ちでしたが、
その言葉に気持ちがほっこりしました。ありがとうございました。

「浜松駅に着いたら改札で駅員に渡してくださいね」と業務連絡書を
いただきました。
安城駅で乗車券が確認できたので、この紙にこれまでの経緯を書いてくれ、
無事に新幹線で浜松駅まで帰ることができました。

 

ホント、たくさんのかたにお世話になりました…。
そして駅員さんのひとことに救われました…。ありがとうございます。
降りる駅を間違えないよう?間違えても改札を出る前に間違いに気づくよう?
以後気をつけます( *´艸`)

 

 

 

“接客接遇”を通じて、あなたとその先のお客さまの心を繋ぐかけ橋となります。
6次産業化サポート、接客接遇コンサルティング、専門学校でのビジネスマナー授業、高校生向けビジネスマナー講演、などを行っております。