「野球お好きなんですか?」

こんにちは。
和み接客でファンが自然に増える
『魅せる接客コンシェルジュ』 大場弘枝です。

89歳の祖母と私と子供たち4人でスーパーに行きました。
スーパーで祖母と私は別々に買い物をしていました。
子供たちのお菓子は祖母のかごへ・・・(笑)

 

「大きいばあば~!今日は、なんえんまで~?」
と子供たちは毎回確認してからお菓子を買ってもらっています♬
私もちゃっかりお菓子を買ってもらいます(^-^)

 

私は祖母の隣のレジでお会計をしましたが、その時、
祖母のレジから楽しそうな会話が聞こえてきました。
かごに入った侍ジャパンチップスを見た、レジのスタッフさんが、祖母に
「野球、お好きなんですか?」
と話しかけていました。

「あはは~!これは、ひ孫のお菓子だよ~。
ほら、そこにいるのがうちのひ孫たち。」

と楽しそうに会話をしていました。
祖母の笑顔を見て私もとても嬉しい気持ちになりました。

 

レジスタッフさんとの、ちょっとした会話は、
祖母のような一人暮らしの人には嬉しい時間だと思います。
ほんの数十秒の会話でしたが、会話に参加していない私まで
二人の姿を見て楽しい気分になり、そのかたのファンになりました。
きっといつも自然にお客さまとこんな会話をしているんでしょうね~。
ザ・ビッグのレジスタッフさんありがとうござました。

 

静岡県西部信用金庫さま、浜松市内企業さま、浜松市内福祉施設さま、
はままつ起業家カフェさま、湖西市治療院さま、浜松市内カフェさま
静岡県内の飲食店企業さまからお問い合わせをいただいております。
ありがとうござます。

最後まで読んでくださりありがとうございます。  和~nagomi~