電話対応の基本 ~電話をかける~

こんにちは。
和み接客でファンが自然に増える 
『魅せる接客コンシェルジュ』 大場弘枝です。

 

4月になって、ピカピカの新社会人を見かける機会が多いです。
私が新社会人になって苦労した電話対応のことをブログに綴ろうと思います。
これ・・・新社会人だけでなく、普段のお仕事でもみなさん使うものなので
もしよかったらこれを機に振り返ってみてくださいね!
昨日のブログの続きで~す♬

 

私、社会人初心者マークのころ事務のお仕事をしていました。
一番嫌いな仕事内容は「電話をうけること」でした。
“デスクにいる時に電話が鳴りませんように” と唱えていたくらいです(笑)

 

でも、「電話をかけること」はそこまで嫌いじゃなかったんですよね。
“あーやって言って、こう言えばいいか” と電話をかける前に
シミュレーションできるからね( *´艸`)

 

電話をうける時の基本フレーズをご紹介♬
※手元にメモとペンを必ず用意してくださいね!

 

●相手が電話に出たら
「〇〇会社の△△です。いつもお世話になっております」

 

●携帯電話にかけるとき
「〇〇さんでいらっしゃいますか?今、お時間よろしいでしょうか?」

 

●取次ぎをお願いするとき
「恐れ入りますが、〇〇課の△△さんはいらっしゃいますか?」

 

●相手が代わったら
「〇〇会社の△△です。いつもお世話になっております。××の件ですが・・・」

 

●相手が不在のとき
「またこちらからかけ直しますので、電話があった旨をお伝えくださいませ」

 

まずはこの基本フレーズを知っていれば大丈夫!
自然と臨機応変に対応することができるようになりますよ。
例えば、相手が不在のときに「何時ごろ戻られる予定ですか?」とか
「では、そのころお電話いたしますとか」とか・・・言えるようになります。
電話対応がちょっと苦手だな、どうやって言ったらいいのかな、
苦手じゃなくなるかな、なんて思っている人~!?
電話対応が大嫌いで、失敗ばかりだった私が言うんだから大丈夫(笑)
頑張ってね!

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。  和~nagomi~