残念な気持ちになって気づいたこと。②

こんばんは。
和み接客でファンが自然に増える
『魅せる接客コンシェルジュ』 大場弘枝です。

 

残念な気持ちになってきづいたこと。①
↑前回の内容はコチラです。

 

好きなんですよ。相変わらずよく行くし・・・( *´艸`)
ただ、残念で・・・。

 

あなたがもしサービスカウンターのスタッフさんだったら、どう対応しますか?お客様が「〇〇〇をお願いします」と言ってきました。
しかしそれは、店舗として対応できないことです。
対応できないことを伝えると、お客様は
「レジの人がサービスカウンターでやってくれるって言いましたよ」
と言ってきました。

 

対応方法に、正解も不正解もありません。
お客さまに納得してもらって、
次の来店に繋がるような気持ちになってもらって、
帰っていただければ◎です。

 

レジスタッフの発言、スタッフ間で共有できていなかったことの謝罪。
(ダメなものはダメなので)対応できないことを伝える。
いただいた意見を今度店舗で共有し改善することを伝える。
意見や指摘してくれたことへ感謝する。
(表情や声のトーン、とっても大事!)

 

私なら、こんな感じで対応するかな・・・。
たくさんある対応の中のひとつだと思っていただければありがたいです。

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。  和~nagomi~