残念な気持ちになって気づいたこと。①

こんばんは。
和み接客でファンが自然に増える
『魅せる接客コンシェルジュ』 大場弘枝です。

 

よく行くお店で残念な出来事がありました・・・( ノД`)
レジでお会計をしているとき、
レジスタッフさんにあることを尋ねました。

 

「〇〇〇をお願いしたいのですが・・・。」

レジスタッフ「それは、サービスカウンターでやってもらってください。」

サービスカウンターに行き、そこにいたスタッフさんに尋ねました。

「〇〇〇をお願いしたいのですが・・・。」

サービスカウンタースタッフ「当店では無理ですね~。」

「え?レジのスタッフさんがサービスカウンターで
  やってくれるって
言ってくれましたけど・・・。」

サービスカウンタースタッフ「当店では無理ですね~。」

「・・・。あ、分かりました。じゃ、いいです。」

サービスカウンタースタッフ「すいませ~ん。」

 

こんなやり取りがあり、なんだかモヤモヤした気分になりました。
(近隣にある他の店舗は対応してくれるんです。ダメならダメでいいんだけど、対応が・・・( ノД`))

 

・OKなの?NGなの?どっち???
スタッフ同士で情報が共有されていない。

・「すいませ~ん」って、何に対しての謝罪なんだろう?
要望に対応できないことなのか、レジスタッフの対応のことなのか。

・親身になって話しを聞いてくれない雰囲気。
早く済ませたい、どこか他人事、そんな話し方。

 

とても残念な気持ちになりました。
そして残念な気持ちになって気づきました。
私、このお店が好きだったんだ!

 

以前、素敵な接客をしてくれたスタッフさんがいて、
それ以来この店舗でよく買い物をしています。
お気に入りの店舗だったから、だから、残念に感じたんだ!
ということに気づきました。

 

何とも思わないお店で同じようなことをされたら、
「残念な気持ち」と言うよりは「怒りの気持ち」になると思うんです。
あ~。残念な気持ちが消化できないまま一日が終わります・・・( ノД`)

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。  和~nagomi~