個人事業主から法人へ

今日も 和み接客Ⓡ nagomi のブログにお越しくださりありがとうございます。

これはうまくいったなーと思うことと、
これは失敗だったなーと思うことを記録しておきます。
世の中には、成功談は溢れているものの、
失敗談はあまり表に出てこないので失敗談もアップしていきますね。

 

やり始めたばかりで成功も失敗もないだろう、というのは重々承知の上ですが、
私のように個人事業主から法人成りを考えている人のお役に立てばと思います。

 

「浜松市の特定創業支援等事業」
創業を考えている人、創業後5年未満の人が、
特定創業支援等事業を受けると5つのメリットがあります。

◎会社設立時の登録免許税の軽減措置
(会社設立時に1回だけかかる税金のこと)

 

・株式会社:資本金の0.7→0.35%
 (最低税額15万円→7.5万円)

・合同会社:資本金の0.7→0.35%
 (最低税額6万円→3万円)

・合名、合資会社:1件につき6万円→3万円

◎融資利率の優遇措置
◎新創業融資制度の自己資金要件充足
◎新規開業支援資金貸付利率の引き下げ
◎創業関連保証の申込期間の特例
(下4つのメリットは借入に関係すること)

 

代表者本人が4回以上創業支援事業者からアドバイスを受け
申請をすると浜松市から証明書が発行されます。
5つのメリットを受けるためには証明書が必要ってこと!

 

で…ここからが私の失敗談(≧∀≦)笑。

 

創業支援事業者からアドバイスを受けるために、
4回分予約を入れてあったのですが(今日が初日)
5年前、開業に向けて何度か、はままつ起業家カフェに相談に行っていました。

 

そこでの相談回数もカウントしていいとのことで、
初日にして4回分をクリアしていました(笑)
ということで、その場で証明書発行の申請をしました。
(開業届のコピーが必要です!)

 

証明書は1週間程度で手元に届く予定です。
特定創業支援等事業を受けるために、創業支援事業者を訪れる際は、
支援を受けたことがあればその旨伝えてくださいね。
(いつ、どこで、どんな支援を受けたかを伝えれば◎)

 

私のように、無駄に相談枠を取ってしまわないためにね。
(同じ時間に相談したかったかた、ごめんなさい!)
相談員さんの時間も、自分の時間も無駄にしないためにね。

“接客接遇”を通じて、あなたとその先のお客さまの心を繋ぐかけ橋となります。
6次産業化支援、接客コンサルティング、専門学校でのビジネスマナー講義、
高校生向けビジネスマナー講演、などを行っております。