ウィズコロナ 接客セミナー 静岡県掛川市

今日も 和み接客Ⓡ nagomi のブログにお越しくださりありがとうございます。

今日は、掛川商工会議所様が主催の
「ウィズコロナ時代 人の魅力で集客を増やすための接客セミナー」
登壇をさせていただきました。

 

参加者の方には検温とアルコール、マスクの着用をお願いし、
広ーい部屋で、換気をしながら、席の間隔を保ち、参加していただきました。

 

セミナーの内容は、

1、ウィズコロナで起きている接客の問題点
2、接客力を磨いて集客につなげる5つのポイント
3、自信をもって接客できるコツ
4、「また来たい!」「会いたい!」と思ってもらえる取組
5、明日からできる!新しい生活様式での接客のコツ

 

コロナ禍でのお客様対応は、マスク着用で、お客様との距離感が難しい、とか、
表情が読み取りづらく関係作りができない、といった問題点があると思います。
しかし、これらの問題…
「マスクをつけていても感じの良い接客をするには?」だけを解決しても、
集客は戻りません。

 

なぜなら『お客様の価値観が変わってしまったから』です。
例えば、飲食店でいうと、

 

“飲食店が楽しみに来る場所から、用事を済ませる場所に変わってしまった”

 

それは、宴会がない、飲み会がない、接待がない…
客単価や滞在時間、お客様の利用目的を分析すると、
食事を楽しむ感情的価値が減り、
ただ空腹を満たす場所の機能的価値だけになってしまった。
ということが分かりました。

 

現在では、元々の価値が失われています。
常識がかわったということが最も問題で、セミナーでは、
お客様のニーズの変化の再確認とワークを行いながら、
「もう一度、感情的な価値を取り戻す」ための接客についてお話ししました。

 

接客セミナーに関するお問い合わせは↓の✉からお願いいたします。

 

 

“接客接遇”を通じて、あなたとその先のお客さまの心を繋ぐかけ橋となります。
6次産業化支援、接客コンサルティング、専門学校でのビジネスマナー講義、
高校生向けビジネスマナー講演、などを行っております。