講義後の講義

今日も 和み接客Ⓡ nagomi のブログにお越しくださりありがとうございます。

専門学校の講義(といっても今日は前期試験のため、試験監督をしただけ…)後
コーヒーを飲んで帰ろうと思い、スターバックスに寄りました。

 

そしたら、さっきまで会っていた学生に遭遇。
1時間ほどおしゃべりにまぜてもらいました。
ここで会った学生の「サービス接遇」と「ビジネスマナー」の講義を
担当しているので、「スタバの店員さんの接客どうだったー?」
「どんなところがいいと思ったー?」なんて、接客の話しで盛り上がりました。

 

この学生たちがいるクラスは40人弱のクラスのため、
少人数でゆっくり話す機会がないのでとても新鮮でした。

 

授業の話しをしたり、将来の話しをしたり。
こんな世の中だから不安なこといっぱいあるんだろうな…。

 

半年後には社会人になる学生たちのために、講義をするだけでなく、
話すことで不安が少しでも解消されるなら話しを聞くし、
(今日は恋愛相談もあったっけ。来週会ったら続きを聞かなきゃ笑!)
1週間のうち限られた時間しか会わないけれど、
できるかぎりのことはしてあげたいな、と思いました。

 

学生たちが、ほかの先生のことをあだ名で呼んでいたので、
私のあだ名もあるのか恐る恐る聞いたところ…ありませんでした笑。

 

「せっかくだから、私にもあだ名つけてよー」とお願いしたところ、
「コリラックマ」とあだ名を付けてくれました(*´▽`*)
リラックマじゃなく、コリラックマね…笑。ありがとう!!!

 

先のことを考えると不安いっぱいだけど、今できることを精一杯やろうね。

 

【蒔かぬ種は生えぬ】
種をまかなければ、何も生えてこない。
行動を起こさなければ、良い結果を期待しても無理なこと。
夢は努力して初めて叶えられるものだよ。

 

頑張れ学生たち。

 

 

“接客接遇”を通じて、あなたとその先のお客さまの心を繋ぐかけ橋となります。
6次産業化支援、接客コンサルティング、専門学校でのビジネスマナー講義、
高校生向けビジネスマナー講演、などを行っております。