学生たちとの関わり方

今日も 和み接客Ⓡ nagomi のブログにお越しくださりありがとうございます。
あなたに感謝ですっ!

昨年春から準備をして、夏から冬にかけて行ったお仕事が終わったので
報告書を作りました。

 

その際、このお仕事を通して専門学校の授業を思い出したり、
学生たちのことを思い出したり、自分の仕事について
ゆっくりじっくり考えるとても有意義な時間になりました。
(動画編集という新たなスキルも身に付けました♬)

 

報告書を作成したときに、書いた文章の一部。
いい言葉に出会えたなぁと思い、PCに貼ってしょっちゅう眺めています。

 

社会に出てからも前向きに頑張ることや
目指す姿を語り続けることで学生たちの自立を促す

 

私は、ただビジネスマナーを教えればいいのではなく、
サポートしてあげて、そっと見守る存在でいるんだよね…

 

頭の中ではずっと思って学生たちと関わってきたつもりですが、
こうやってコトバにできたおかげで、すごくシックリきています笑。

 

来年度はどんな学生たちに出会えるのかなぁ~!?
いまから楽しみです♬

 

 

“接客接遇”を通じて、あなたとその先のお客さまの心を繋ぐかけ橋となります。
6次産業化サポート、接客接遇コンサルティング、専門学校でのビジネスマナー授業、高校生向けビジネスマナー講演、などを行っております。