ロールプレイング研修

こんにちは。
和み接客でファンが自然に増える
『魅せる接客コンシェルジュ』 大場弘枝です。

昨日は飲食店スタッフさま向けのロールプレイング研修を行いました。
みなさんとても前向きで一生懸命な姿が印象的でした。
実際にロールプレイング行う前に、スタッフさんひとりずつと会話をし
やり方や方向性を共有しました。

 

nagomiが行うロールプレイング研修のこと、少しご紹介しますね。

 

●ロールプレイングの目的
・接客・おもてなしスキルを向上させて、お店全体のレベルを上げること。
(接客・おもてなしスキルの向上は本人、企業双方の財産になります)
・実際のお客さまを想定して、ロールプレイングを行うことで本番でも
 スムーズに接客ができるようにするため。

 

●ロールプレイングを行うメリット
・スタッフひとりひとりの具体的な課題が明らかになる。
・接客トークに慣れることができる。
・お客さまや人前で話す度胸をつけることができる。

 

●ロールプレイングを行う際のポイント
・目的をはっきりさせること。
・シーンや場面を細かく設定すること。
・すぐにフィードバックをすること。
・3つ褒めて1つ改善点を伝えること。
・時間を決めて行うこと。

 

このようなことをスタッフさんと共有してから始めました。
スタッフさんの年齢や接客レベルに応じてかみ砕いてお伝えします(^-^)

 

そして最後に伝えるのが…
ロールプレイングは本番同様、真剣にやりましょう!ということ。
途中で「あ、ちょっと待ってください!」や「あ、今の失敗!」はNG!!!
実際のお客さまにそんなこと言いますか?言いませんよね?
真剣にやりましょうと伝え、やる気スイッチをオンにします。
なぜなら、せっかっくのロールプレイングの時間が無駄になるからです。

 

これらを共有し、企業様の課題や想いに沿ったロールプレイング研修を
行っています。
昨日参加されたスタッフのみなさん、通常の業務と研修おつかれさまでした。

 

 

“接客接遇”を通じて、あなたとその先のお客さまの心を繋ぐかけ橋となります。
最後まで読んでくださりありがとうございます。  ~nagomi~