写真で梅満開の報告をしにいきました。

今日も 和み接客Ⓡ nagomi のブログにお越しくださりありがとうございます。

いまは空き家となっている祖母の家の梅の写真を撮影して、
印刷して老人ホームに住む祖母に写真を届けました。
「今年はウチの紅梅見れなくて残念だったやぁ。」
って言ってましたが、写真を見て喜んでくれました。

1年前は老人ホームの施設の中で会えたのに、今はガラス越し電話面会です。
はやく直接会って手を握りながらお喋りをしたいな、と思います。

 

1年もこんな状態なので、ばあちゃんも
「早くあっち(あの世)へ行きたいやぁ。」なんて言います。
「おいおい、そんなこと言うのやめてやぁ。」こんな会話、何回したかな(笑)

 

せめて、アクリル板越し、手ぐらいは握れる環境で面会ができたらいいのにな。ばあちゃんの手って、シワシワであったかくて、
元気をもらえたり、優しい気持ちになるんです。

 

“接客接遇”を通じて、あなたとその先のお客さまの心を繋ぐかけ橋となります。
6次産業化支援、接客コンサルティング、専門学校でのビジネスマナー講義、
高校生向けビジネスマナー講演、などを行っております。