距離はなれても心よりそって ソーシャルディスタンス

今日も 和み接客Ⓡ nagomi のブログにお越しくださりありがとうございます。

 

私は自宅でする仕事が多くなり、子どもたちは学校が休校で家にいます。
ずっと3人が近くにいるとダメですね、いざこざが起きます笑。
ダイニングテーブルで3人それぞれ仕事、課題をやっていたのですが、
(昔からの習慣でリビング学習なんです、自然と人が集まっちゃう・・・)

 

ふとした瞬間、中3ムスコが中1ムスメに対して
「髪の毛ばっかり触ってないでちゃんとやれよ!」なんて言うと
ムスメが反撃して「人のこと見てないで自分のことやんなよ!」って・・・
ささいなことからバトルが始まります。

 

それがおさまったと思ったら私に「お昼ご飯なぁに?」って聞いてきたり、
「今日は何時にランニング行く~?」って聞いてきたり、
私も、仕事をしていても気持ちがプツンと切れてしまいます。

 

あぁ、やっぱり離れていた方がお互いのためにいいいわ・・・笑。
先日あった母の日も、心友と
「母の日のプレゼントは “一人の時間” が欲しいよね!」
なんて言ってたくらい・・・( ̄∇ ̄)笑。

 

と言うことで、平和に過ごすために家の中でもソーシャルディスタンス。

 

「決めたっ!ソーシャルディスターーーンスッ!課題もそれぞれ離れてやるか!」
と提案をして、3人離れることにしました。
「◎時ころ切りの良いところで終わってリビング集合ね!」って。
これ、なかなかいいですよ笑。

私は、仕事部屋で。

ムスコはリビングで。
この日ムスメは登校日だったので不在。(いつもは自分の部屋で。)
ムスコもケンカ相手がいなかったからか静かでした。(^Д^)

 

同じ空間にいても、リビングとダイニング、それぞれ背中合せで机に向かう・・・
それでも良いと思います。
(お互いの顔が、相手が何をやっているのか、が見えないのが一番!笑)

お互いが、こころ穏やかに過ごすためには、
お気に入りの飲み物を飲む、とか。
美味しいお菓子をちょこっと用意しておく、とか。
これもいいかも。おすすめです。

 

今回は美味しいコーヒーを入れてソーシャルディスタンスで
「課題時間」を過ごしました。

 

スタバで働いていたことを思い出しながら、その勢いでムスコに接客をしたり♬
「美味しいコーヒーをいれますが、お兄さんもいかがですか?」
「コーヒーにお砂糖と牛乳は入れておきますか?」
「おかわりはセルフでお願いいたします!」
なんて好き勝手言ってました 笑。 あーたのしい。

 

コロナがなかったら、出会わなかったであろう
「ソーシャルディスタンス」という言葉。
我が家では、課題時間とケンカが始まりそうなとき使っています。
今日もあと何回か言うのかなぁ・・・
「ソーシャルディスターーーンスッ!!!離れろーーー!!!」って。

 

あくまでも “お互いが、こころ穏やかに過ごすために” 

 

 

“接客接遇”を通じて、あなたとその先のお客さまの心を繋ぐかけ橋となります。
6次産業化サポート、接客接遇コンサルティング、専門学校でのビジネスマナー授業、高校生向けビジネスマナー講演、などを行っております。