40分合掌行&龍体文字WS 京都

こんばんは。
和み接客でファンが自然に増える
『魅せる接客コンシェルジュ』 大場弘枝です。

大好きなかたと、はじめましてのかたと、3人で京都に行ってきました。
浜松から京都までワイワイお喋りしていたら、あっという間に到着です(笑)
『龍体文字』を学んで書くワークショップに参加してきました。

 

龍体文字とは…
漢字が伝わる前に日本で使われていた「神代文字」の一種です。
神代文字は、古代から神事に使われてきて、その文字は神社で保管され、
後世に伝えられてきたそうです。

 

神社仏閣めぐりが好きになって、神社に興味をもって、
神社に祀られている神様に興味をもって、龍に興味をもつようになりました。
…からの、龍体文字。

講師は、龍体文字の本や食事に関する本を書いていらっしゃる、鍼灸院院長の
森美智代さん。
もう20年以上、一日青汁一杯の生活をしているそうです。

浜松トリオ、京都駅で美味しいものを食べ、お土産を買い、浜松に帰ってからも
美味しいものを食べ、とっても濃い一日でした。
ありがとうございました!明日からまた頑張ります!

 

興味のあること、気になること、自分の直感を信じてどんどん行動します。
好奇心おう盛、オー型、おお場です(笑)( *´艸`)
龍体文字のこと知りたいな~ってかた、お気軽にご連絡くださいね♬
今日は完全にプライベートなブログでした♡

 

 

“接客接遇”を通じて、あなたとその先のお客さまの心を繋ぐかけ橋となります。
最後まで読んでくださりありがとうございます。  ~nagomi~