プロから学ぶ!地元食材の魅力と料理講座

こんにちは。
和み接客でファンが自然に増える
『魅せる接客コンシェルジュ』 大場弘枝です。

 

THE ORIENTAL TERRACE × 静岡県西部農林事務所 × JAとぴあ浜松
コラボ企画の料理講座に参加しました。
講師は、ふじのくに食の都づくり仕事人「THE ORIENTAL TERRACE」
総料理長の前川智裕さん。

ファーマーズマーケットの食材を使って、家庭でも簡単に作れる料理を
3品紹介してくださいました。

シェフの技を間近で見て、聞いて、最後に食事タイム。

「カーボロネロとかにのロールサラダ いちごドレッシング」

「金目鯛のロースト 生のリゾットとソースマリエール」

「いちごと抹茶のミルフィーユ」

玄人野菜を紹介するコーナーもありました。
玄人野菜とは…料理の玄人、料理人が欲しがるような珍しい野菜のこと。
(「玄人野菜」という言葉、初めて知りました( *´艸`)!)

 

上の写真の大きくてボコボコした葉っぱ!
これはカーボロネロ(別名 黒キャベツ)イタリアの野菜でケールの仲間です。
(またまた、この野菜も初めて知りました~!)

お土産にいちごとキウイをいただきました!

 

ファーマーズマーケットの店長さん、生産者さんと同じテーブルだったため
旬の野菜や果物の食材の魅力、苦労話し(昨年の台風24号)など
普段は直接聞く機会がないのでとても勉強になりました。
知らなかったことを知るって、とても楽しいです♬

 

毎日、地産地消弁当を作っているため、地元食材を使っていますが、
この講座を通じて地元食材と生産者のかたたちをとっても身近に感じました。

 

 

“接客接遇”を通じて、あなたとその先のお客さまの心を繋ぐかけ橋となります。
最後まで読んでくださりありがとうございます。  ~nagomi~