感情的価値を満たしてくれるレシートメッセージ

今日も 和み接客Ⓡ nagomi のブログにお越しくださりありがとうございます。

先日、友人とカフェに行きました。
そこでもらったレシートに書いてあったメッセージ。

 

「素敵な一日になりますように♪^^」

 

コロナが流行して飲食店は、仲間とワイワイ食べる、といった、
「食事を楽しむ場所」から「食事を済ませる場所」に、変わってしまいました。
宴会や接待、飲み会など、大勢で集まることが無くなりましたもんね…。
少人数で、短時間で、食事を済ませたら、すぐ帰る…みたいな感じかな。

 

食事を楽しむ感情的価値が減り、
ただ空腹を満たす場所の機能的価値だけになってしまいました。
お客さまの常識、価値観が変わってしましましたよね。

 

そんな中で、お店側からの、
心をほかほか温めてくれるようなレシートメッセージ、
嬉し気持ちになりました。
こういうメッセージが、お店とお客様の心を繋ぐんですね。

 

よく見かけるレシートメッセージは、
「営業時間◎時~◎時」「アルバイト募集!」
「年末年始の営業時間」←親切ですが…(笑)
これらはどれも、お店側の都合をお客様に伝えています。

 

伝えていますが、伝わっているかは別ですよね…。

 

お客様を想ったメッセージは、相手の感情を刺激するので、
レシートを処分したあと、心にも、記憶にも残ります。
はい、私は残っています…♡
このレシートメッセージを読んだら、
友人と過ごした楽しい時間と、店主の笑顔を思い出しました。

 

例えば、レシートを渡しながら「素敵な一日になりますように…」なんて
言ってもいいかもしれませんね!
お客様から「…ん?」ってリアクションをされても、
「ここに書いてあるんです♪(笑)」なんて言えます…(*´▽`*)
お客様、ぜったいに喜ぶって!!!

 

コロナ禍で、集客に困っているお店のかたへ。
レシートというツールを使って、お客様へメッセージを伝えるのもいいですよ。
「アルバイト募集!」より「また来てね!」のほうが、
再来店のきっかけに、なる可能性が…UPすると思いませんか(^^)???

 

 

“接客接遇”を通じて、あなたとその先のお客さまの心を繋ぐかけ橋となります。
6次産業化支援、接客コンサルティング、専門学校でのビジネスマナー講義、
高校生向けビジネスマナー講演、などを行っております。