続 “客力” 向上!勘違いしているお客さま

こんにちは。
和み接客でファンが自然に増える
『魅せる接客コンシェルジュ』 大場弘枝です。『お客さまは神様』『お金を払う方が偉い』
と思っているお客さま、たまーに見かけるんですよね。
そして私が現役現場で接客のお仕事をしていた時も、
そのようなお客さまに何度か遭遇する機会がありました…。

 

キャッシュトレイに小銭を投げ入れてくるかた、
理不尽なことを言ってくるかた、
過剰サービスを要求するかた、
初対面でタメ口で高圧的な話し方をするかた(笑)、
ぱっと思い出すだけでも両手で数えられるくらいあるかな?ってところです。

 

でもね…お客さまって、
なんらかのモノ・サービスに対する対価としてお金を支払う
ですよね!?
『おもてなし』という言葉をよく聞きますが、
お店に行けば対価以上のおもてなしを受けられると思っているかたがいます。
Σ(゚д゚lll)

 

お客さま>お店スタッフ、ではありません。
お客さまも、お店スタッフも “人間対人間” です。
昨日のブログでも書きましたが、
お客さま、お店スタッフお互いが気持ちよく対応している
っていいですよね。その場やお店が心地よい空気になります。
サービスを受けるお客さま側の “客力” の向上も必要!
うん、絶対に必要!(^-^)

 

昨日のブログ後、続編を書きたいなと思ったので、経験談や想いを綴りました。
【お問い合わせ】フォームからブログへのコメントやメッセージを
くれたかたがいました。ありがとうございます!
今後もお気軽にお問い合わせフォームからご連絡くださいね。
ひとつひとつお返事させていただきます。

 

 

“接客接遇”を通じて、あなたとその先のお客さまの心を繋ぐかけ橋となります。
最後まで読んでくださりありがとうございます。  ~nagomi~