交番でのほっこり会話(青い革のキーケース)

こんにちは。
和み接客でファンが自然に増える
『魅せる接客コンシェルジュ』 大場弘枝です。

 

今日誰かの落とし物のキーケースを発見しました。
最寄りの交番に届けたときのことです。

 

交番のおまわりさんが、書類作成のためにパソコンを立ち上げていたのですが
かなり時間がかかったようで…
「お待たせして、申し訳ないね!パソコンがちょっとご機嫌ななめだもんで…」
とユーモアたっぷりに謝罪してくれました(笑)
きっと私がのほほーんとしていたからでしょうけどね。

 

急いでないので大丈夫なことを伝え、
世間話をしてパソコンの機嫌がなおるのを待ちました( *´艸`)

 

状況や相手の様子によって使えないかもしれませんが、
この言い回し、使えるな~と思ったらぜひ使ってみてくださいね!

 

ちなみに「ご機嫌ななめだもんで…」は方言ですね。
「ご機嫌ななめなので…」のような表現なら標準語かな!?

 

“お客さまがとの会話が和む言い回し、参考にさせていただいています。”
と、先日嬉しいお言葉をいただきました…( ノД`)泣。
ブログのご感想やご意見とっても励みになります!ありがとうございます!

 

青い革のキーケースの持ち主が見つかりますように…☆

 

 

“接客接遇”を通じて、あなたとその先のお客さまの心を繋ぐかけ橋となります。
最後まで読んでくださりありがとうございます。  ~nagomi~