コロナ禍の集客方法

今日も 和み接客Ⓡ なごみのブログにお越しくださりありがとうございます。

コロナ禍で出歩くのもままならない、抵抗がある。
旅行に行っても、食事に行っても、感染の不安、リスクを感じている、
これがお客様の気持ち、関心ごと。

 

集客において感染予防対策をアピールすることは、
当たり前ですが、とても大事なことです。
HPやSNSで新商品の案内やサービスを提案するのは良いことですが、
+αで安心安全も伝えたいですね。
いや、「おもてなし」と「感染対策」は同時に!

 

例えば、「県の指導が◎◎なので、当店では◎◎しています」
「密にならないように、こんな取組みしています」など、
文章と写真のWで伝えると良いと思います。

 

“不安。でもちょっとだけ、サクッと外出したい”
そんな人がどういうお店を利用したいと思うか…。
お客様目線で考えると、伝えるべきメッセージが見えてくるかもしれませんね。

コロナ禍で大変だと思いますが、頑張っている企業、店舗を応援しています!

 

#人の魅力で集客
#レシート接客 (商標登録出願中)

 

 

“接客接遇”を通じて、あなたとその先のお客さまの心を繋ぐかけ橋となります。
接客コンサルティング、6次産業化支援、専門学校でのビジネスマナー講義、
高校生向けビジネスマナー講演、などを行っております。