家にいる時間をつかって防災グッズの点検

今日も 和み接客Ⓡ nagomi のブログにお越しくださりありがとうございます。

 

少し前に北陸のほうで地震がありましたね。
日曜日にも “浜松市防災ホッとメール” から、
浜松北区で震度1の地震がありました、とメールが届きました。

 

こんな時だからこそ、家にいる時間が長いからこそ、
防災に備えてできることをやっときませんか!?

我が家の水・・・賞味期限が2020年5月でした 笑( ̄∇ ̄)
気づいてよかった・・・。
飲みきって新しいものを補充しておこうと思います。

東日本大震災(2011年3月11日)のときに経験した大きな地震と津波。
あのときの状況、テレビで見た津波の衝撃は今でも鮮明に覚えています。
東日本大震災がきっかけで購入した防災用ライフジャケット。

胸元に必要なものを入れて体に合わせてサイズを調整してあるのですが、
子どもたちのサイズを変更していなかったので、これを機に変更!

 

ちなみに、ジッパー付きの袋に長期保存できる軽食、保険証コピーなど
必要かな~と思うものを詰め込んであります。

 

時間のある今、家族と一緒に非常持ち出し袋や備蓄品を点検し、
何かあった場合の集合場所や連絡の取り方なんかも、
再確認しておくといいかもしれませんね。

 

せっかく一緒にいるんですもん。
この機会を生かさない手はないですね!

 

 

“接客接遇”を通じて、あなたとその先のお客さまの心を繋ぐかけ橋となります。
6次産業化サポート、接客接遇コンサルティング、専門学校でのビジネスマナー授業、高校生向けビジネスマナー講演、などを行っております。