地産地消弁当(ムスコ弁&ムスメ弁)浜松市

こんにちは。
和み接客でファンが自然に増える
『魅せる接客コンシェルジュ』 大場弘枝です。

 

牛焼肉丼弁当(土)

・浜松産ズッキーニ
・浜松産アスパラガス

ソースひれかつ丼弁当(日)

・浜松産梨(幸水)
・静岡県産豆苗

ふじのくに地産地消シンボルマーク


ムスメちゃん、ミニバスの試合時は、ガッツリ食べないので軽めのお弁当です♬
ムスコくんも、野球の試合の時はゆっくり食べる時間がないそうで、
お弁当を残してくることがあります…( ノД`)

 

地産地消弁当PJ(Instagram)https://www.instagram.com/nagomi510/

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。  nagomi

 

 

大失敗!私がやってしまった二次クレーム

こんにちは。
和み接客でファンが自然に増える
『魅せる接客コンシェルジュ』 大場弘枝です。

 

ふと、昔のブログを読み返していたら今も読まれている記事を発見しました。
ありがたいですね~( ノД`)
どんな記事かと言うと、「私の失敗談」の記事です!
せっかくなので新しいブログでもシェアしますね♬

 

私が責任者になりたての頃にやってしまった大失敗!!!
それは二次クレームです。

 

二次クレームとは…
クレームが起こった際に、対応が悪かったため起こったクレーム。
クレームを基に新しく生まれたクレーム。

 

私の場合なぜ二次クレームになってしまったか、
それはご意見(クレーム)を言おうとしたお客さまに対して
『どういたしましたか?』と満面の笑みで応対してしまったからです。

 

『何その態度!?』お客さまは伝えたかったこととは別に
私の応対で、さらに気分を悪くされました。
なんとか、その件はおさまりましたが、その時にお客さまから学びました。

 

笑顔接客がそぐわない時もあるということを。
【失敗という経験】をした私は、
それ以降お客さまと同じテンションで伺うようになりました。

 

お客さまの気持ちを察して対応をする。これ基本ですよね。
表情、しぐさ、口調などから察することができますよ。
接客研修などでは、“察して行動”というコトバも使いますが、
学生さんや新人さんには、“お客さまと同じテンション”ということがあります。
(最近はこっちの方が多いかな笑)

 

実はこれ、普段の接客でも使えます。
テンション高めで来店された方には、こちらもテンション高めで応対します。
静かな雰囲気(暗い雰囲気)で来店された方には、
声のトーンは抑え気味に応対します。

テンション高めで応対するとお客さまにプチストレスを与えてしまう可能性があるからです!Σ( ̄ロ ̄lll)

 

一瞬でお客さまのテンションを確認し、こちらのテンションを合わせる。
基本は笑顔接客です。
でも時と場合によっては接客の仕方を変えるのも必要ですね。
お客さまのおかげでひとつ成長できた出来事です。
今日は星の数ほどある私の失敗談のうちの一つを紹介(シェア)しました☆

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。  ~nagomi~

 

西宮神社 兵庫県西宮市

こんばんは。
和み接客でファンが自然に増える
『魅せる接客コンシェルジュ』 大場弘枝です。

 

甲子園に行く前に寄った西宮神社。
全国のえびす神社の総本社で、商売繁盛の神様です。
(神社ブログか?ってくらい最近神社ネタが多いですね~笑)

朝8時だったのでとても静かでした。

凛とした空気の中、気持ちよく参拝させていただきました。

御朱印をもらう際に知ったのですが、ここは福男選びの神社なんですね!
毎年TVのニュースで、門が開いた瞬間にダッシュをする光景を見ます。
毎年TVで見る場所にいるということ、西宮神社に来れたということ、
そんなことを思ったら、なんだか感激でした。

 

このあとに、甲子園へ行きました~♬
神社ネタが多いこともあり、神社を検索してこのブログにたどり着き
ブログを読んでくださるかたもいて大変ありがたいです(^-^)感謝です。

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。  ~nagomi~

 

甲子園 ~阪神甲子園球場~ 兵庫県西宮市

こんばんは。
和み接客でファンが自然に増える
『魅せる接客コンシェルジュ』 大場弘枝です。

 

今日はムスコと二人で甲子園へ。
貴重な部活の一週間のお休み、大満喫中です♬
(ムスメのミニバスママから【タフ子】と呼ばれています笑)

ガッツリ3試合観戦しました。

昨年の99回大会は、開会式を甲子園球場でみました。

球児、応援団、ブラスバンド、審判のかたも…。
みんなが一生懸命な姿、感動しっぱなしです!

かちわり氷のおかげで今年も熱中症にならず…。ありがとう!

甲子園の空気、音、ドキドキ感、好きです。
数年後ムスコがここでプレーをするのを、アルプス席で応援したい…
なんて思ってしまいます( *´艸`)

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。  ~nagomi~

 

一瞬で和んだ「写真撮ってもいいですか?」の返事

こんばんは。
和み接客でファンが自然に増える
『魅せる接客コンシェルジュ』 大場弘枝です。

出雲ひとり旅、居酒屋さんで夜ご飯を食べました。
職業柄ひとりで居酒屋に行くのも、ひとりでラーメン屋へいくのも平気です。
(ひとり焼肉は未経験だな~!いつかチャレンジしたいと思います♬)

人生初の「のどぐろ姿づくり」♬
料理の写真を撮りたくて「このお料理の写真って撮ってもいいですか?」と
店長さんにきいてみました。
(飲食店によっては撮影NGなところもありますよ~!)

そしたら…

「もちろんです!かっこ良く撮ってくださいね(笑)!!!」

と返事をくれました。
聞かれたことだけに答えるのではなく+αユーモアのあるひとことで、
その場がふわっと和みました。

それと同時に『かっこ良くって…結構プレッシャーじゃん(笑)!』
なんて思い、プレッシャーを感じながらも楽しく撮影させていただきました♬

お客さまから問合せがあった場合、YES・NOで答えられる質問を
YES・NOで答えるだけでなく、いっぽ踏み込んで+αのひとことで、
場が和んだり、話しが広がったり、追加注文の提案ができたりします。

「もちろんです!かっこ良く(可愛く)撮ってくださいね 笑!」という言葉、
イイネ!使えそうだね!なんて思ったかたはぜひ使ってみてくださいね。
この言葉は使いやすいし、お客さまのリアクションもいいはず…♬

最後まで読んでくださりありがとうございます。  ~nagomi~