OUTPUT

こんにちは。
和み接客でファンが自然に増える
『魅せる接客コンシェルジュ』 大場弘枝です。

 

おととい11/7は、立冬でしたね。
まだまだ「暑いなぁ~」と思う日もありますが、暦のうえでは冬です!

 

もう「読書の秋」とは言えない複雑な感じですが…今度の本はコレ!
OUTPUT というタイトルで精神科医のかたが書いた本です。

 

いつもの本屋さんで、
たまたま手に取って中身を見たら、
たまたま読んだページがおもしろくて、
全部読みたくなり購入…( *´艸`)

 

「アウトプット」を読んで
「インプット」して
「アウトプット」しようと思います(笑)

 

 

“接客接遇”を通じて、あなたとその先のお客さまの心を繋ぐかけ橋となります。
最後まで読んでくださりありがとうございます。  ~nagomi~

 

なんか嬉しい。このひと手間とこの声掛け。

こんにちは。
和み接客でファンが自然に増える
『魅せる接客コンシェルジュ』 大場弘枝です。

 

地元で採れたものを取り扱うお店に買い物に行きました。
レジを担当してくれた店員さんが、気をつかってくださり、
レジカゴバックではない普通の布袋をかごにセットして、
購入したものを袋詰めしてくれました。

 

レジカゴバックではなので、袋詰めしにくかったと思いますが、
親切に対応してくれて、それだけで嬉しい気分になりました。

 

会計後、袋から野菜たちが飛び出ていたからか…
「気を付けて持ってくださいね」と声もかけていただきました。

 

このお店はよく行きますが、今までレジ担当の方の対応は、
良くも悪くも印象に残っていませんでした(笑)Σ(゚д゚lll)
しかし今日のことで「なんか嬉しい対応だな」って印象に残りました。

 

特別なことをしてくれなくていいんです。
さりげないひと手間だったり、
ちょっとした声掛けだったり、
そんなことを感じると、ほっこりして幸せ気分になります。
ありがとう♬

 

 

“接客接遇”を通じて、あなたとその先のお客さまの心を繋ぐかけ橋となります。
最後まで読んでくださりありがとうございます。  ~nagomi~

 

研修会前にぶらり一人旅。 ~熱海市~

こんにちは。
和み接客でファンが自然に増える
『魅せる接客コンシェルジュ』 大場弘枝です。

 

東京2020オリンピック・パラリンピック静岡県都市ボランティア研修会の
会場(静岡県伊豆市)に行く前にぶらり一人旅しました♬

 

浜松市から東名高速道路をつかい沼津でおりました。
Googleマップ様で調べたところ、以前から行きたいな、と思っていた場所が
研修会場と意外に近かったので寄ることにしました。

 

行きたいな、と思っていた場所2つあるうちの…ふたつめ~!
静岡県熱海市の【来宮神社】です。三島市から熱海市へ移動…。

竹のトンネルがとっても幻想的でした。
雨がパラパラ降っていて、濡れた葉っぱがキラキラ輝いていました。

落ち葉で作られたハート。なんだかほっこりしますね♡

ハッピー気分をありがとう。

樹齢2000年と言われているいる大楠。

・人に願いごとを言わずに幹をまわると願いごとが叶う。
・幹を一周すると寿命が一年のびる。
と言われています。

私も心の中で願いごとをブツブツ言いながら一周しました。
最後に大楠の前で写真を撮ろうと近くにいた人にお願いしたのですが…
「え?一人ですか?」って驚かれました(笑)(*´▽`*)

ほかにも熱海観光をしたかったのですが、
來宮神社参拝後すぐに伊豆市へ向かいました。
峠を越えるとき、霧で数メートル先の道路が見えないほど真っ白でした。
怖い…というより、幻想的だな~とワクワク気分で運転していました♬
この日の走行距離…すごかっただろうな(笑)

 

來宮神社(静岡県熱海市)
http://kinomiya.or.jp/top/top.html

 

 

“接客接遇”を通じて、あなたとその先のお客さまの心を繋ぐかけ橋となります。最後まで読んでくださりありがとうございます。  ~nagomi~

 

研修会前にぶらり一人旅。 ~三島市~

こんにちは。
和み接客でファンが自然に増える
『魅せる接客コンシェルジュ』 大場弘枝です。

 

東京2020オリンピック・パラリンピック静岡県都市ボランティア研修会の
会場(静岡県伊豆市)に行く前にぶらり一人旅しました♬

 

浜松市から東名高速道路をつかい沼津でおりました。
Googleマップ様で調べたところ、以前から行きたいな、と思っていた場所が
研修会場と意外に近かったので寄ることにしました。

 

行きたいな、と思っていた場所2つあるうちの…まずひとつめ~!
静岡県三島市の【大場地区】です。
読みかたは違いますが、私の名前とおなじなので
なぜかずーっと気になっていて、いつか行ってみたいな~と思っていました。

伊豆箱根鉄道駿豆線の大場駅。『ダイバ』って読みます。
でも自分が大場(オオバ)だからか…!?
分かっていても「オオバ」って読んじゃいます(笑)

ここの神社もリサーチ済みで、むかしから行きたいな~と思っていた場所です。

大場神社。
これもね、分かっていても気を抜くとオオバ神社って読んでしまう…(笑)

 

ボランティア研修会が伊豆開催ということで、
ずっと行きたいな…と思っていた三島市大場地区に行くことができました。
行きたいな、と思っていた場所にわざわざ行くのではなく、
用事のついでに寄ることができたので、引き寄せかな~なんて思い
ハッピー+ラッキー気分を味わいました。
とても居心地のいい場所でした(^-^)

 

 

“接客接遇”を通じて、あなたとその先のお客さまの心を繋ぐかけ橋となります。
最後まで読んでくださりありがとうございます。  ~nagomi~

 

東京2020静岡県都市ボランティア 基礎研修

こんにちは。
和み接客でファンが自然に増える
『魅せる接客コンシェルジュ』 大場弘枝です。

11/4(日)伊豆市で行われた東京オリンピック・パラリンピック、
静岡県都市ボランティアの基礎研修に参加してきました。
場所は、伊豆ベロドロームです。(サイクルスポーツセンター横)
浜松から東名高速道路をつかって行きました。

東京2020オリンピック・パラリンピック、自転車競技が伊豆で行われます♬

ベロドロームの中はこんな感じ!
トラックレースは選手との距離が近い!!!

ちょうど大学生がタイムを計測しているところを見学することができました。
迫力満点で鳥肌がたちましたー!!!

トラックの傾斜…

42度!!!
一番キツイところでは45度あるそうです。
この傾斜をつかって選手はものすごい速さでレースを走ります!

今回の研修は、トラックレースの観戦と解説。
今までルールが分からなかったので特に自転車競技に興味はありませんでしたが
ルールを教えてもらい、理解してからレース観戦をしたら面白くて面白くて!
様々な種目を観戦したいな~と思いました( *´艸`)

ベロドロームでの研修後は、サイクルスポーツセンターに移動して研修。
MTB(マウンテンバイク)コースの説明と自転車競技の概要の座学でした。

東京2020オリンピック・パラリンピック開催まであと628日です!
ブログの更新が11/5なので正式には627日(笑)。
次の研修は来年の予定です、今度は何をやるのかな~♬

 

「伊豆ベロドローム」名前の由来。
自転車を意味する『ベロ』、競技場を意味する『ドローム』
というラテン語で合わせたものです。
伊豆ベロドロームは一周が250mの国際基準で決められたコースで
全て木製、シベリア松でできています。
※木製の屋内競技場は日本ではここだけ。

 

 

“接客接遇”を通じて、あなたとその先のお客さまの心を繋ぐかけ橋となります。
最後まで読んでくださりありがとうございます。  ~nagomi~