接客初心者さんへ『あなたが幸せに働くちょっとしたコツ』

今日も 和み接客Ⓡ nagomi のブログにお越しくださりありがとうございます。

ロッテリア時代に学んだことに私の経験や想いをちょっと加えて。
「ありがとう、また来るね!」「あなたに会いに来たよ!」
お客様からこんなことを言われたら嬉しいよね。

 

接客上達の近道は、接客技術を磨くことじゃなくて心を磨いて、
『自分が幸せに働くこと』なんだよね、実は。
心を磨くコツと接客エピソードを紹介します。

 

こんな感じで、インスタのアカウント増やしました。
接客初心者さんへの応援メッセージです。

 

私自身が新人のころ教わったこと。
私が新人育成で新人さんに伝えたこと。
中には“あの時のあの子に言った言葉だなぁ” って勝手に懐かしがっています笑。

 

ゆっくりマイペースに更新していきますが、
地産地消弁当PJ同様、よろしくお願いします(^o^)

 

Instagram
接客初心者さんへ『あなたが幸せに働くちょっとしたコツ』
https://www.instagram.com/nagomi.skk/

 

 

“接客接遇”を通じて、あなたとその先のお客さまの心を繋ぐかけ橋となります。
6次産業化サポート、接客接遇コンサルティング、専門学校でのビジネスマナー授業、高校生向けビジネスマナー講演、などを行っております。

 

感染者への中傷やめて、思いやりの言葉かけて

今日も 和み接客Ⓡ nagomi のブログにお越しくださりありがとうございます。

「コロナに感染して退院後、精神的に追い詰められている」
という内容を朝の情報番組で見ました。

 

コロナ感染後、入院して2回陰性反応が出て退院したけど、
職場復帰した際に同僚から「一緒に仕事をしたくない」と言われた、とか。

「公共交通機関を利用するな」と言われた、とか。

「コロナが歩いている」と言われた、とか。

外でスマホで通話中に「陰性になりました」というような事を言ったら、
それを聞いた通りかかった人に心ない言葉を言われた、とか。

 

退院してからも、精神的に追い詰められている人が多いことを知りました。
コロナに感染した人たちが、安心して社会復帰できるよう
周りが支えてあげれられるようになるといいな。

 

と言いながら私も、コロナが流行りだした3月はじめころ、
発熱したからって実家に避難してきた弟に対して、
(結果的には、ただの風邪でした 笑)

「奥さんと子どもを敷地内に住んでる奥さんの実家に避難して、
アンタ(弟)は自宅で療養してればいいじゃん!
なんでわざわざ車で〇分もかけて、高齢の両親がいるところへ来るよ?
仮にコロナだったらどうするの?何考えてんの?」

みたいなことを感情的に言ってしまいました。ひどい姉でしょ!?
コロナに対する知識もなく、不安だったんでしょうね。
もう少し、相手を思いやる言葉をつかったり、冷静に伝えれば良かったかな、
なんて、今となって少し反省しています。

 

話しは戻りますが、自分たちだって、コロナにいつ感染するか分からないし・・・
今こそ、相手を思いやる気持ちが大切なんじゃないかな、と思います。
退院して元気になった人に「大変だったね」って、
共感のひとことを伝えるだけでも違うと思うんだけどな。

 

 

“接客接遇”を通じて、あなたとその先のお客さまの心を繋ぐかけ橋となります。
6次産業化サポート、接客接遇コンサルティング、専門学校でのビジネスマナー授業、高校生向けビジネスマナー講演、などを行っております。

 

「さて、私は今からどう生きる?」 モモ

今日も 和み接客Ⓡ nagomi のブログにお越しくださりありがとうございます。

先日読み終わった「モモ」
読み始めたころは、
“時間は限られたものだから、無駄にせず有効に使いなさい”
という内容が書かれた本だと思ったのですが・・・
まったく反対のことが書いてありました(゜Д゜)!!!

 

時間貯蓄銀行の灰色の男たちが、
「無駄な時間を節約すれば、今よりももっと豊かな暮らしが手に入るよ~!
仕事が楽しいとか、仕事への愛情をもって働いているかなどは問題ではなく、
むしろそんな考えは仕事のさまたげになる。大事なことはできるだけ短時間にできるだけたくさんの仕事をすることだよ~!」と街中の人に言うんです。

時間泥棒の灰色の男たちに乗せられた人たちの生活は豊かにはならず、
逆に苦しくなり、仕事に追われ、自分の時間も無くなり、
心の余裕もなくなってしまう・・・

 

というような内容です。ネタバレごめんなさい!
詳しくは本を読んでみてね。
小学校高学年向けの本ですが、大人のほうが心に響くような気がします笑。

本を読むときはいつも、心に残った言葉に付箋を付けておきます。
この本にはビッシリ付箋が付きました。

 

「モモ」を読み終えたとき、心が軽くなったと思いきや、
「じゃ、私は今からどう生きる?」と、考えるきっかけ(宿題)になりました。
いい意味で “心が重い” 笑。

 

さて、私は今からどう生きよう!?

 

心の中を空っぽにしないで、ゆったりと愛情をこめて働きます♥

 

 

“接客接遇”を通じて、あなたとその先のお客さまの心を繋ぐかけ橋となります。
6次産業化サポート、接客接遇コンサルティング、専門学校でのビジネスマナー授業、高校生向けビジネスマナー講演、などを行っております。

 

未来を心配してばかりいたら・・・???

今日も 和み接客Ⓡ nagomi のブログにお越しくださりありがとうございます。

 

毎日の日課、佐鳴湖ランニング。
今日はワケあって・・・1周6キロ走りました。
(2/3は歩いてましたね、笑)
いつもは自転車で走るこのコースも、自分の足で走ってみると、
見えかた、感じかたが全然違いました。

夕日がとーっても暑く感じました。
いつもは自転車で風を感じながら走っているので、
夕日の温度を感じることもなかったです。

桜がまだ咲いていました。
まだ、小さな春が残っていました。

幸運を運んでくる縁起物といわれている「てんとう虫」に遭遇!
なんだか嬉しいな。

なぜかこんな写真が撮れていたり・・・笑。
(私の足です、なんでだろ!?)

 

いつも見ている景色も自転車で颯爽に6キロ走るのと、
自分のあしでゼーゼーハーハー言いながら走るのでは、
見える風景、感じる空気が違い、素敵な発見がたくさんありました。

 

だからといって、また走ろうとは思わないですけどね笑。
「ママのペース遅すぎて、そのペースに合せようとすると疲れるわ!」
と子どもたちに言われました。ちくしょー!!!
こんな時間を過ごして、ふとオードリーヘップバーンの言葉を思い出しました。

 

未来を心配してばかりいたら、現在を楽しむゆとりが奪われてしまう

どんな日であれ、その日をとことん楽しむこと。ありのままの一日。
ありのままの人生。過去は現在に感謝すべきだということを私に教えてくれたような気がします。未来を心配ばかりしていたら現在を楽しむゆとりが奪われてしまうわ。

 

なんだか、今の私たちの心にすーっと入ってくる言葉なんじゃないでしょうか。

 

明日も “いま” を楽しんで過ごしたいと思います。
みなさんも、その日をとことん楽しんでくださいね。

 

 

“接客接遇”を通じて、あなたとその先のお客さまの心を繋ぐかけ橋となります。
6次産業化サポート、接客接遇コンサルティング、専門学校でのビジネスマナー授業、高校生向けビジネスマナー講演、などを行っております。

 

創業から3年たち4年目を迎えました

今日も 和み接客Ⓡ nagomi のブログにお越しくださりありがとうございます。
本日、nagomiは創業3年たち4年目に入りました。
この3年間 nagomi を応援し支えてくださった皆さま、
本当にありがとうござます。

 

この3年間、いろいろなことにチャレンジして、
失敗したこと、手応えを感じたこと、全部財産です。アリガトウ。

 

創業当時には想像もしていなかったこともしています。
専門学校の講師とかね・・・。6次産業化支援とかね・・・。
そんなことを尊敬する方に近況報告をしたところ、

自分のやりたいこと&お客様が求めることの積み重ねが現在地をつくったんだね
4年目も頑張りましょう

と、メッセージをくださいました。
なんだか素直に嬉しかったです・・・

 

クライアント、お客さま、学生たち、6サポで関わる人たち、
すべての存在によって生かされていることに感謝の気持ちをもち、
私もまた、関わる人たちを生かすことのできる存在でいなければならない、
と思いました。

 

4年目も、「あなたに頼んでよかった」と感じていただけるような
お仕事ができるよう、しっかり責任と緊張感をもってやっていこうと思います。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

“接客接遇”を通じて、あなたとその先のお客さまの心を繋ぐかけ橋となります。
6次産業化サポート、接客接遇コンサルティング、専門学校でのビジネスマナー授業、高校生向けビジネスマナー講演、などを行っております。