地産地消弁当(ムスコ弁)浜松市

こんにちは。
和み接客でファンが自然に増える
『魅せる接客コンシェルジュ』 大場弘枝です。

 

コロッケ弁当♬
(コロッケ、卵焼き、筍と油揚げの煮物、にんじんサラダ、フリルレタス、
ブロッコリー、ミニトマト、黒豆、豆腐とねぎとしめじの味噌汁、小春)

・浜松産たけのこ
・浜松産小春
・磐田産フリルレタス

 

ムスコのお弁当作りがスタートしたので、
しばらくお休みしていたパパ弁も同時に再スタートです・・・。
ムスコ弁を作るのはテンションが上がるのに、
どうしてパパ弁はテンションが上がらないんだろう?
って考えてみたんです。

 

パパ弁は毎回きれいに食べてくれるけど、
「おべんとありがと」「ごちそうさま」は、たま~に聞く程度(笑)

 

ムスコ弁はきれいに食べてある日と、少し残っている日、
フルーツだけ残っている日、様々です。
残っていれば “体調が悪かったかな?” “時間がなかったかな?” など
「残ってたけどどうかした?」と会話ができます。
そして、会話+かえってきたお弁当箱でムスコの心身の状態を把握できます。

 

とか、マジメなこと言いながら・・・
一番の理由は「今日のおべんとフィードバック」が楽しいからかな(笑)

 

「隣の席の子はこんなおかずだった!」とか
「このおかず、美味しかったからまた入れて!」とか
「汁物持ってきてるのクラスで俺だけ!」とか
「味噌汁を見て先生に、こんな入れ物があるんだね!って言われた」とか
「今日は食べる時間が15分しかなくてさ!」とか
いろいろな会話ができて楽しいからかな( *´艸`)♬

 

今日は「味噌汁があるからお腹があったまってホッとする」
と言ってくれました。毎朝緊張して学校に行っているムスコ。
少年野球の試合の時は「マウンドで緊張したこと一度もなかった」って
言ってたのに、中学校に行くのは緊張するらしいです( *´艸`)
明日も味噌汁でホッとさせてあげよう(笑)

 

お弁当についてなにかしら言ってくれるのでそれが楽しみで
テンションがあがるのかも!?という結論にいたりました。
毎日お弁当を作っているママさんはどうですか~!?

 

毎日お弁当をUPしていたら、本業のブログではなく
お弁当ブログになってしまいますね。
さぁ、どうしようかなぁ・・・。

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。  和~nagomi~