何だったの?今までの悩み。美容師さんのひとこと

こんにちは。
和み接客でファンが自然に増える
『魅せる接客コンシェルジュ』 大場弘枝です。

 

美容師さんのひとことで!一瞬で!
考え方が180度変わった出来事があります。

 

数年前の出来事ですが、美容院で髪の毛をカットした時に
「前髪はどうしますか?」と聞かれました。
「前髪は目の上くらいの長さで、パッツンにしてください。」
いつも通りに答えました。
※パッツンという表現で良いのかしら(笑)?前髪をおろしていました( *´艸`)

 

高校の頃からずっと同じ髪型で、大人になった頃は、
おへそまであるストレートロングに、前髪は目の上ギリギリの長さでした。
なぜ、ずっと前髪をおろしていたかというと・・・
おでこが広いからです。おでこを隠すために前髪をおろしていました。

 

小学生のころ男子に「おでこ広いな~」と言われた事があります。
それから “おでこが広いって恥ずかしいことなんだ” と思うようになり、
何となくおでこを気にして隠してきました。

 

なので今回もいつも通りおでこを隠すような前髪にするつもりだったのですが、
「おでこが広いのがコンプレックスでいつも前髪おろしてるんです」
と会話の流れで言ったんですよね。

 

そしたらですね、担当の美容師さん・・・

 

「コンプレックスは個性だよ・・・」と、サラリと言ったんです。

 

ほんと、サラリと・・・。
「お客様~!コンプレックスは個性ですよぉ~!」
みたいな営業トーク?のような感じではなく、
自然すぎて聞き逃してしまうくらいサラリと・・・(笑)

 

それを聞いたとき、拍子抜けしたんです。
あまりに自然に、サラリと言われてしまって、
「あれ?今までの悩みって結構ちっぽけなことなのかな」って!

 

コンプレックスは個性だよ。と言われ、考え方が180度変わりました。
美容師さんに「前髪短い方が似合うと思うよ」と言われ、
それ以来、前髪をバッサリ切りおでこを出しています。

 

言葉ひとつで、考え方が変わったり、前向きになれたりしますね。
(言い方はとても重要!)
それからずっと美容師さんを信頼しおまかせしています。
長年の悩みがウソのように・・・今は短い前髪です。
よくよく考えたら、美容師さんはその道のプロ。
私より私の似合う髪型分かるよね~ということに気づきました。
知り合いに「斬新な前髪だね~」と言われた時は、
「そうでしょ(笑)美容師さんにおまかせしてるの♬」と笑って言っています。

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。  和~nagomi~