「さて、私は今からどう生きる?」 モモ

今日も 和み接客Ⓡ nagomi のブログにお越しくださりありがとうございます。

先日読み終わった「モモ」
読み始めたころは、
“時間は限られたものだから、無駄にせず有効に使いなさい”
という内容が書かれた本だと思ったのですが・・・
まったく反対のことが書いてありました(゜Д゜)!!!

 

時間貯蓄銀行の灰色の男たちが、
「無駄な時間を節約すれば、今よりももっと豊かな暮らしが手に入るよ~!
仕事が楽しいとか、仕事への愛情をもって働いているかなどは問題ではなく、
むしろそんな考えは仕事のさまたげになる。大事なことはできるだけ短時間にできるだけたくさんの仕事をすることだよ~!」と街中の人に言うんです。

時間泥棒の灰色の男たちに乗せられた人たちの生活は豊かにはならず、
逆に苦しくなり、仕事に追われ、自分の時間も無くなり、
心の余裕もなくなってしまう・・・

 

というような内容です。ネタバレごめんなさい!
詳しくは本を読んでみてね。
小学校高学年向けの本ですが、大人のほうが心に響くような気がします笑。

本を読むときはいつも、心に残った言葉に付箋を付けておきます。
この本にはビッシリ付箋が付きました。

 

「モモ」を読み終えたとき、心が軽くなったと思いきや、
「じゃ、私は今からどう生きる?」と、考えるきっかけ(宿題)になりました。
いい意味で “心が重い” 笑。

 

さて、私は今からどう生きよう!?

 

心の中を空っぽにしないで、ゆったりと愛情をこめて働きます♥

 

 

“接客接遇”を通じて、あなたとその先のお客さまの心を繋ぐかけ橋となります。
6次産業化サポート、接客接遇コンサルティング、専門学校でのビジネスマナー授業、高校生向けビジネスマナー講演、などを行っております。