東京五輪 静岡県都市ボランティア

こんにちは。
和み接客でファンが自然に増える
『魅せる接客コンシェルジュ』 大場弘枝です。

 

東京2020オリンピック・パラリンピックの都市ボランティアに応募したのですが
昨日「申し込み受理通知メール」が届きました!

 

本当はね、大会ボランティアに応募したかったのですが、
オリエンテーションや研修で東京に何度も通うのも、
大会中何日も宿泊するのも現実的に無理だな・・・ってことで断念(>_<)

 

オリンピック・パラリンピックに関われるって一生に一度のチャンスかな?
都市ボランティアならなんとか大丈夫そう!
ってことで静岡県都市ボランティアに思いきって応募しました。
大会ボランティアと都市ボランティアの違いは↓↓↓コレ。

 

大会ボランティア

運営主体:東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会
活動内容:観客サービス、競技サポート、メディアサポートなど
活動場所:競技会場、選手村など

 

都市ボランティア

運営主体:東京都、会場関連自治体(静岡県など)
活動内容:国内外の旅行者に対する観光・交通案内及び競技会場の
     最寄駅周辺における観客への案内など
活動場所:主要駅及び会場の最寄駅周辺など

 

静岡県都市ボランティアは、競技会場周辺の駅などにおいて、静岡県の顔として
国内外から訪れる観戦客・観光客をおもてなしするボランティアです!

と記載された案内を読んだとき「おもてなし」って言葉にピーンと来たんです♬
“私の専門分野じゃーん”って(笑)( *´艸`)
ユニフォームも支給されるとのこと、これも何気に楽しみ!

 

オリエンテーションや研修の詳しい日程がまだ分からないので、
ちゃんと参加できるか不安な部分もありますが、とりあえず全力で頑張ります!

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。  和~nagomi~