【文章講座レポ】文章=楽しい!を体験しました

こんばんは。
和み接客でファンが自然に増える
『魅せる接客コンシェルジュ』 大場弘枝です。

 

元タウン誌編集長が伝える文章講座「文章を書くときに大切なこと。」
全2回の講座、2回目が終了しました。

今回もAnny coffee さんの美味しいコーヒーを飲みながら講座を受講しました。
(↑美味しいコーヒーの秘密はコチラ♬)

美味しすぎて、ちがう味も試したくて、二杯飲んじゃいました( *´艸`)
カップのちがい分かりますか~?
Anny coffeeさん、コーヒーの種類によってカップ変えてるかも!
・・・多分(笑)
確認していないので、本当かどうか、よかったらご自身で体験してください♬
そして、違ったらゴメンナサイ(笑)!!!先に謝ります!!!

講座後に、撮った写真です。
みなさんの表情から講座の雰囲気、満足度が伝わりますでしょうか!?

 

二回目の講座は「さぁ~文章を書こう!実践編だよ!」という内容でした。
ウォーミングアップとして二組に分かれてリレー作文。
「浦島太郎」のその後の物語を作りました。
出来上がった物語がおもしろくておもしろくて!
一瞬でみんなのエンジンがかかりました。

 

その後は、伝わる文章にするためのコツを教えてもらい、
実際に文章を作ってみました。
漢字を「開く」って、聞いたことありますか?
漢字の多い文章は読む人にストレスを与えてしまうから
漢字をひらがなにしよう、ってことです。
タウン誌の編集長をしていた経験から、文章を楽しく書くコツを、
ここでは書ききれないくらい、出し惜しみせず教えてくれました。

 

文章は、本を購入したりネットで調べれば学べます。
しかし講座を受講することによって、
意見を出し合って「あ、こんな表現があるんだ!」と気づきがあったり、
ワーク後の発表では、聞いてくれる相手がいて、拍手してくれるので
達成感だったり、自分の文章に自信がもてるようになりました。
同じ空間で学んだからこそ得たものがありました。
少人数制で講師との距離が近く、なんでも気軽に質問できるのも魅力でした。

 

今回の講座を快く引き受けてくださった講師の
maku(まーくー)島津順子先生ありがとうございました。
Anny coffeeさん、講座の開催日、時間等、対応してくださり
ありがとうござました。
今回ご縁あって受講されたかたたち、ありがとうございました。
みなさんのお仕事に必要な「文章」。
今後、文章と楽しく付き合っていけますように・・・。

 

Anny coffee(アニーコーヒー)
〒435-0004 浜松市東区中野町17-1
TEL:053-581-9777
info@annycoffee.jp
11:00~20:00
定休日:火曜日・第2日曜日

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。  和~nagomi~