ママの立場で「嬉しいな」と感じる接客

こんばんは。
和み接客でファンが自然に増える
『魅せる接客コンシェルジュ』 大場弘枝です。

 

 

私の子供たちがまだ赤ちゃんの頃に感じたことです。
出かけた先で、お店のスタッフさんが、子供たちに
声をかけてくれるのがとても嬉しかったです。

 

特に目線を合わせて「こんにちは♬」と声をかけてくれた時は、
なんだかほっと安心しました。

 

子供たちが赤ちゃんの頃は、外出するのも一苦労で、特に外食をする時は、
「子供たちがぐずって、お店や周りの人に迷惑をかけたらどうしよう」
なんて、ヒヤヒヤしながら食事をしたこともあります。

 

そんな風に思っていたからこそ、
優しい表情と、あたたかい挨拶は、とても嬉しかったです。
“歓迎してくれている”と感じることができました。
「ここのお店は安心して食事ができそう」と思い
居心地がよかったのを覚えています。

 

今日、買い物に行ったスーパーのスタッフさんが、
ママと赤ちゃんに笑顔で接している光景を見ました。
私も昔のことを思い出し、なんだかあたたかい気持ちになりました。
きっと、あのママも嬉しい気持ちだっただろうな~(^-^)

 

 

静岡県西部信用金庫さま、浜松市内企業さま、浜松市内福祉施設さま、
はままつ起業家カフェさま、湖西市治療院さま、浜松市内カフェさま
静岡県内の飲食店企業さまからお問い合わせをいただいております。
ありがとうござます。

最後まで読んでくださりありがとうございます。  和~nagomi~