クレームに発展!?電話対応

こんにちは。
和み接客でファンが自然に増える
『魅せる接客コンシェルジュ』 大場弘枝です。

「回転率が悪くなってしまうのでその時間のご予約は受付しておりません」

 

先日、ビュッフェ形式の飲食店に、
「19時に20名で予約をしたいのですが、空いていますか?」
と、電話で問い合わせをしたら…このように言われました。

 

はじめに「〇時と〇時でしたら、お席のご用意ができるのですが…」
と、提案してくれたのですが
「そっか~残念、19時はいっぱいってことなんですね…」
と、なにげなく呟いたら…
「回転率が悪くなってしまうのでその時間のご予約は受付しておりません」
と、教えてくれました…。

 

(お店が特定できるようなことは書きませんが…)
正直すぎませんか( *´艸`)!?

 

回転率とは…
一定の時間にどれだけのお客さまが来店するかを表す数字のことです。
(お店にお客さまが入ってきて食事(買い物)をしてから出る早さ)

 

予約を受付けていない時間帯があるのは、いいと思うのですが、
お店の都合をお客さまに言う(おしつける)のはどうなんだろう…!?
別の言い方があるのでは…!?
と思わざるを得ませんでした…( ノД`)

 

シンプルに
「恐れ入りますが、その時間のご予約は受付しておりません。」
+謝罪の言葉で、いいんじゃないかなぁ~。
仕事柄、このようなことでイラっとしたり、怒ったりすることはありませんが、
(だって飲食店さまのお気持ちよ~く分かっていて、キホン味方ですから!)
一般のお客さまがこのように言われたら気分を害し、
クレームに発展する可能性もありますので注意が必要かもしれませんね。

 

お互い顔の見えない電話対応だからこそ、より丁寧な対応が求められます。
皆さんだったら、どうやって電話対応しますか!?

 

 

“接客接遇”を通じて、あなたとその先のお客さまの心を繋ぐかけ橋となります。
最後まで読んでくださりありがとうございます。  ~nagomi~