お客さまへリベンジ

こんばんは。
和み接客でファンが自然に増える
『魅せる接客コンシェルジュ』 大場弘枝です。

少し前にお客さまからお叱りをいただいたことがあります。
現場で接客のお仕事をしていた際、
商品知識不足から不完全な商品を提供しそうになり・・・(お客さまの目の前で最終仕上げをする商品)「それ違うよ!」と言われました。

 

そのお客さまは、常連のお客さま。
いつも口数少なくちょっと怖そうなな・・・なんて思っていたのですが
怖そうだな、と思っていた方を怒らせてしまった!!!Σ( ̄ロ ̄lll)
「あ~やっちゃった~」なんて思ったのですが、気持ちを切り替え

 
「大変申し訳ございませんでした。
今後はこのような事がないよう気を付けます。
ご指摘いただきありがとうござました。」
と謝罪をし、あとの対応をしました。

 

数か月たった先日、そのお客さまがご来店。
前回と同じ商品をご注文いただいたので、

「先日は〇〇の件、大変申し訳ございませんでした。
 お客さまのおかげで勉強になりました、今回はもう大丈夫です(笑)」

と伝え、商品を提供しました。
ずっと怖そうだな、と思っていた方が笑顔になってくれ
「あれ、初めて作ったの?」
「はい、最終工程、ぽんと飛んでしまって・・・」

なんて会話をしました。
想定外のお客さまの笑顔に、その後の会話は覚えていません。
とってもとっても緊張していたんですね(笑)

 

次回、お客さまにお会いするのが楽しみです♬
どんな会話ができるかな~、
もっと距離の縮まる会話ができるかな~、
今度はどんなお声掛けをしようかな~、
なんてワクワクしています。

 

お客さまからのご意見ご要望(クレーム含む)に
真摯に応対するのは当然ですが、
その後のフォローもすることで今回は、
お客さまと笑顔で会話をする、貴重なお時間をいただけました。

 

ほんのり笑顔で帰っていくお客さまの後姿を見たとき、
ほっとしたような、嬉しいような、
全力でやりきった達成感のような気分でした。
接客のお仕事ってやっぱりオモシロイ!

 

今の現場のお仕事は、やっと初心者マークがとれたような感じの私。
まだまだ失敗があると思いますが、「失敗は成功のもと!」
笑顔で前向きに頑張りま~す(^-^)♬

 

静岡県西部信用金庫さま、浜松市内企業さま、浜松市内福祉施設さま、
はままつ起業家カフェさま、湖西市治療院さま、浜松市内カフェさま
静岡県内の飲食店企業さまからお問い合わせをいただいております。
ありがとうござます。

最後まで読んでくださりありがとうございます。  和~nagomi~