思わず二度見した「いらっしゃいませ」

こんにちは。
和み接客でファンが自然に増える
『魅せる接客コンシェルジュ』 大場弘枝です。

コンビニで買い物をしました。
そのコンビニで、ちょっと衝撃なことがありました…Σ(゚д゚lll)

 

商品を持ってレジへ向かうと、
『っしゃーせーっ!!!(いらっしゃいませ)って(笑)!!!
しかも20代くらいの女性…。
例えて言うなら…“元気印の居酒屋系”!?
想定外の挨拶に思わず二度見してしまいました。

 

その挨拶って気持ちがこもっているのだろうか…
ちょっぴり雑に扱われたような…
そんな気持ちになってしまったので、会計後に
『レシートは!?』と言われて、(欲しいの?いらないの?ということを聞きたかったようです)さらにマイナスイメージになってしまいましたΣ( ̄ロ ̄lll)

 

印象のいい『いらっしゃいませ』はポイントが3つあります。
①言いかた、元気よくハッキリと勢いよく。
②感情、来てくれてありがとう。
③動作、お客様のほうを向いて、アイコンタクトをとりながら。

 

職業病ですね…
「お姉さん、元気な挨拶は素敵だけど、
ここをこうした方がもっと印象が良くなるよ。」
って伝えたくなってしまいました(笑)

 

 

“接客接遇”を通じて、あなたとその先のお客さまの心を繋ぐかけ橋となります。
最後まで読んでくださりありがとうございます。  ~nagomi~