残念すぎる電話対応

こんにちは。
和み接客でファンが自然に増える
『魅せる接客コンシェルジュ』 大場弘枝です。

先日、残念だなぁ…もったいないなぁ…と思った電話対応がありました。
それは自宅にかかってきた学習教材の勧誘電話です。

 

すごく丁寧に社名と名前を名乗って…話しはじめ…少し会話をして…
断りやすい会話の時に「ウチは結構ですので…」と伝えたとたん…

 

ブチっと電話を切られました(笑)
変貌ぶりにビックリしすぎて一瞬、時間が止まりましたよ( *´艸`)

 

この対応…どんなにいい教材を販売していても電話対応がこれだと
その会社の印象は最悪ですよね。
アルバイトさんなのか、どんな人が電話をかけてきたのか分かりませんが
会社の第一印象はマイナスです。

 

「売りたい」「お客さま=お金」など思っているとこのような対応になるのか…
なんて思ったり(;’∀’)!
「いい教材だからお勧めします、どうですか?」など相手のことを
思っていたら、なにも言わず先に電話をきるようなことはしないですよね。

 

残念すぎる電話対応に遭遇しました。もったいないな…。

 

 

“接客接遇”を通じて、あなたとその先のお客さまの心を繋ぐかけ橋となります。
最後まで読んでくださりありがとうございます。  ~nagomi~