確信!地域の人たちに愛されるお店ってこんなお店。

こんにちは。
和み接客でファンが自然に増える
『魅せる接客コンシェルジュ』 大場弘枝です。

 

「大丈夫だった~?食べれた~?」
このひとこと、ビックリ&嬉しかったです。

 

近所のお肉屋さんに通いだして数回目のこと。
お惣菜も販売しているので買って帰ることにしました。
レバーのお惣菜がありました。
“焼き鳥のレバー” と “豚レバーフライ”

 

どちらにしようか迷ったので店員さんに聞いてみることにしました。

 

「うちの子供たちがレバーが苦手で…でも食べさせたくて…
 焼き鳥のレバーと豚レバーフライ、どっちが食べやすいですか?」って。

 

そしたら
「どっちかって言ったら…豚レバーフライの方が食べやすいよ!」
と教えてくれました。
プロおすすめの豚レバーフライを買って帰り、
その次に来店したときに最初に言ってくれたのがあの言葉でした。

 

「大丈夫だった~?食べれた~?」

 

覚えていてくれたんですね。気にしてくれていたんですね。
なんだか嬉しい気持ちになりました。
そして、常連でもない数回しか来店したことのない私に、
常連のお客さまに接するような言いかた!!!
(これこそ和み接客®じゃーん、って心の中でつぶやいてました)

 

地域の人たちに愛されている理由って
きっとこういうところなんだろうな…と確信しました。

 

子供たち、無事に(笑)レバーを食べることができたので、
それ以来、豚レバーフライをこのお店で買っています( *´艸`)
餅は餅屋♬
私がレバーを調理するより、プロにお任せした方がいいよね(笑)

 

 

“接客接遇”を通じて、あなたとその先のお客さまの心を繋ぐかけ橋となります。
最後まで読んでくださりありがとうございます。  ~nagomi~