「いい接客ってなんですか?」

こんにちは。
和み接客でファンが自然に増える
『魅せる接客コンシェルジュ』 大場弘枝です。

 

「接客って難しですよね!いい接客ってなんですかねぇ?」
という質問をいただきました。
確かに!!!
接客って、コレという正解がないので難しいですよね。
私も数えきれないほどの失敗を経験してきましたので、
お気持ちよーーーーーーく分かります!

 

いい接客ってなんでしょう???

 

先日、飲食店で働く学生さんとじっくり話しました。
「ありがとう」と言ってもらえることかな…
「また会いに来ます」と言ってもらえることかな…
なんて答えが出てきました。

 

みなさんはどう思いますか???

 

お客さまのことを想い、出た答えはどれも正解です♬
ちなみに私は、
お客さまがお店を出るときに満足げな表情をしていたら
それでハナマル、いい接客だよね。
と思っています。
お客さまが来店した時の表情と退店した時の表情を比べて、
来店時より退店時の方が満足気な表情、笑顔、やわらかい表情だったら
いい接客だったかな?喜んでもらえたかな?なんて当時判断していました。

 

ここで言ういい接客というのは、
自分自身の接客レベル、技術的なことだけでなく、
お店全体でお客さまを気持ちよく迎え、おもてなしができたか、
ということです。

 

例えば、掃除がいきとどいたキレイな店内、
スタッフ同士のコミュニケーションがとれていて活気を感じる、
こんなこともいい接客に含まれます。
どんなに素敵な笑顔で接客をしてくれても、お店が汚かったり、
商品を雑に扱っていたりしたら幻滅してしまいますもんね。
ぜ~んぶひっくるめて「いい接客」です。

 

みなさんが思ういい接客ってなんですか?

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。  ~nagomi~