購入の決め手は店員さんのアレ

こんにちは。
和み接客でファンが自然に増える
『魅せる接客コンシェルジュ』 大場弘枝です。

 

9年使ったCanon KissX3 をCanon KissX9 に買い換えました。
最近は野球(たまーにミニバス)応援で大活躍していましたが、
レンズが割れてしまったため…急遽購入することを決めました。

 

まずはじめに行ったのがカメラ専門店。
ここでは女性店員さんが、レンズの修理、レンズの中古品の案内、
新品の商品をとても丁寧に説明してくれました。
その際、どんな用途で使うことが多いのか質問してくれたので、
「主に子どもの野球の試合を撮ってます!」と伝えました。

 

対応してくれた女性店員さんは専門用語を一切使わず
「球場をイメージしてもらうと分かりやすいと思うんですが…
 このレンズだと一塁から三塁まで映るイメージです。」
と教えてくれました。とても分かりやすかったです!

 

レンズ修理、中古レンズ購入、新品カメラ購入のメリットデメリット、
そして今後の使い方をシミュレーションしてくれました。
「息子さんが中1で野球でしょ~?高校までと考えたらあと6年やるでしょ~?娘さんもバスケットを…」
みたいなことを話してくれました。ここでも分かりやすく話しをしてくれました。

 

高い買い物なので…このお店だけで決めず、新品のカメラの価格を覚えて、
そのまま家電量販店に行きました(笑)
家電量販店の方が安いだろう!価格交渉できるだろう!と思ってました( *´艸`)

 

家電量販店に着いて、カメラを見つけたのですが…
価格を見たらカメラ専門店の方がかなり安かったんです。
カメラの価格表のところに『価格は係員にご相談ください』と表示が
してあったので、遠慮なく(笑)カメラ担当の男性店員さんに、
「今、〇〇に行ってきたんですが、このカメラが△△円で売っていました。
 ここでも同じくらいの価格にしてもらうことって可能なんですかねぇ~?」
と尋ねてみました。
そしたら…

 

「え~?△△円ですか?こんな安いはずはないと思うんですけど…(笑)」
って言われてしまいました。Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン
え???これって私がウソついてるって思われたってこと…???
第一声がこの言葉だったので、かなりガッカリでした。
しかも、その場で【価格.com】で調べはじめて…
「ここでもね、この値段が最安値なんですけど…」って価格を見せられました。

 

数十分前に見てきたカメラ専門店の価格を見間違えたかなぁ???
と不安になったので、
「もしかしたら見間違えたかもしれないので、もう一度見てきます。
 また伺うかもしれないので名刺をいただけますか?」と言ったら、
「あ、いいですよ!」と言い、名刺をね…片手でヒョイっと渡されました(笑)

 

ガッカリ+ガッカリですよ!
私も接客のお仕事をしていますので…ね、
名刺を片手で、しかもヒョイっと渡すのもどうかな~?とか、
(名刺を丁寧に扱えないってことは、商品も丁寧に扱えないんじゃないか?って思います!)
「また何かありましたら言ってくださいね」とか+αで言えると
安心感を与えるのにな~!とか、色々と思うことはありました。

 

家電量販店を出て、そのまままたカメラ専門店に戻りました。
価格を確認しましたよ、間違えていませんでしたよ(笑)もー!!!
カメラ専門店で購入したのは言うまでもありません。

 

でも、今回の二人の店員さんの対応で思いました!
一眼レフカメラ、高い買い物ですので、気持ちよく買い物がしたいです。
そう思ったら…たとえ両店価格が同じでも、家電量販店が多少安くても、
私はカメラ専門店で購入します。

 

やはり、親身になって相談にのってくれる店員さんは信頼できます。
購入後のアフターフォローも気軽に相談できるかも?と安心できます。
また何かあれば店員さんを訪ねていこう、って思えます。
お客様の悩みや不安を自分事のように考えてくれて対応してくれるって、
ありがたいし嬉しいです。
購入の決め手は、気持ちよく買い物ができるか♬

 

何を買うかではなく、誰から買うか。
これをすごーーーーく実感しました。

 

結果、カメラ専門店で気持ちよく買い物をすることができました。
対応してくれた女性店員さんありがとうございました。
新しいカメラで、最初に何を撮ろうかな~!?

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。  ~nagomi~