「あちらです」より「こちらです」を。

こんにちは。
和み接客でファンが自然に増える
『魅せる接客コンシェルジュ』 大場弘枝です。

 

先日はじめて利用するお店で、接客について考える出来事がありました。
「〇〇という商品を探しているんですけど、どこにありますか?」
と店員さんに尋ねました。
店員さんは天井についている看板に視線をやったので、
私も一緒に天井の看板を眺めました。

 

「それでしたら、あちらの△△と書いてあるところにあります!」
と教えてくれました。
その店員さんは、売り場の場所を教えてくれて、去ってしまったので
1人で売り場まで行きました。
売り場についても、その商品がどこにあるのか分からず数分探し続けました。

 

自分で探しても分からなかったから、店員さんに尋ねたのに・・・。

 

商品がたくさんある棚を隅から隅まで探すのは結構大変で、
ちょっぴり残念な気持ちになりました(*´Д`)

 

店員さんが作業中なのは承知で、声をかけるのは申し訳なかったですが、
看板を指さし「あちらです」ではなく、商品のところまで一緒に行って
「こちらです」って案内してくれたら親切だな~と思います。

 

だって、だって・・・
お客さまって困っているから店員さんに助けを求めているんだよね。

 

すごく遠くても案内してね、ってことではありません。
必ず目的地まで案内してね、ってことではありません。
可能な限りで大丈夫なので、親切な対応を心がけるなら、
お客さまへの案内は「あちらです」ではなく「こちらです」がいいな。

 

私が現役で接客のお仕事をしていた時は、お客さま対応の最後、
別れ際などに必ず使っていた鉄板フレーズがあります。

 

「私おおばと申します。また何かありましたら、
 遠慮なくなんでも言ってくださいね!」+にっこり笑顔!

 

これです。自分の名前を名乗り、遠慮なく何でもどうぞ!という想いが伝わると
お客ささまに安心感を与えることができます。
そして「ありがとう」という言葉を何度もいただきました。
実際のお客さま対応で得た私の鉄板フレーズ。
もし良かったら、使ってみてくださいね(^-^)

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。  和~nagomi~