歯科医院受付スタッフの和み接客

こんにちは。
和み接客でファンが自然に増える
『魅せる接客コンシェルジュ』 大場弘枝です。

 

通っている歯科医院の受付スタッフさん。(年齢は50代半ばくらいかな!?)
いつも品のある丁寧な話し方で接してくれます。

 

においや音、歯科医院独特な雰囲気は、大人でも少し緊張しますが、
受付スタッフさんの応対に心が落ち着きます。

 

今日も検診と治療をし、会計を済ませました。
次回の予約を取るときに、私は手帳を取り出し
予約を済ませたらその場で手帳に書き込みます。

 

今回も書き込んでいたら、
「あ、手帳派ですか~?私もです!
 スマホの手帳機能はいまいちしっくりこなくて・・・」
と声をかけてくれました。

 

私も、
「そうですよね~!私はスマホでスケジュール管理するの合わなくて。
 手帳をパッと開いて確認したり書き込んだりするほうがいいんです!」
なんて言いました。

 

想定外の声かけに一瞬驚きましたが、心もその場も和みました。
和み接客。
“手帳に書き込んでいるときに、さらっと自然に声かけ”
声掛けのタイミングと声のトーンが絶妙でした♬

 

「さぁ、帰るぞ!」というタイミングや、
「私が!私が!」のようなガツガツ声をかけられたら、
不快になると思うんですけどね(笑)

 

今までは、受付スタッフと患者という立場で
可もなく不可もなく適正な距離感を保っていました。
しかし、この声掛けのおかげで心理的距離がぐっと近くなりました。

 

お互いの共通点や共感できる部分があったからでしょうね!
気づいたら身を乗り出して話しをしていました・・・。
心理的距離が近くなると、物理的距離も近づくんですね♬

 

受付スタッフさんのおかげで次回の予約日が、
通院が楽しみに・・・まではいきませんが(笑)
「通院の時間であの仕事終わらせれるのに~」とか
「早く治療が終わらないかな~」というネガティブな気持ちが無くなりました。
それだけで、ちょっぴりハッピー。

 

ありがとうございました。

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。  和~nagomi~