「すみません」より「ありがとう」を!

こんにちは。
和み接客でファンが自然に増える
『魅せる接客コンシェルジュ』 大場弘枝です。

買い物に行ったり、食事に行ったり、美容院に行ったり・・・
毎日いろいろなお店の店員さんに会います。

 

そこでよく言われるのが「すみません」という言葉。
「すみません、お会計〇〇円です」
お会計の場面でよく言われます。

 

むかし通っていた美容院では、
「今日はカット、カラー、ヘッドスパで・・・
すみません、お会計〇〇〇円です」
と言われたことがありました。

 

多分ね、お店の店員さん的にはお客さまからお金をいただくから
「すみません」という言葉を、しかも何気に使ったと思うのですが・・・
「すみませんって、もしかしてカットやカラー失敗した?」
「自信がないのかなぁ」
なんて思って、ちょっと不安になっちゃいましたよ~( *´艸`)

 

お店側は、商品やサービスを提供して、その対価をいただくので
「ありがとうござます!お会計〇〇円です」
って言えばいいのになぁ~って思っています。
笑顔で言えたらハナマルですよね!
支払う側も「ありがとう!」って気持ちよく支払いができます♬

 

すみません・・・主に謝罪をするときに使う言葉。
(依頼、感謝をする時にも使いますが、謝罪をするときに使うことが多いと思います)
ありがとうござます・・・感謝を伝えるときに使う言葉。
(言われて嫌な気分になる人はいないよね~!)

 

みなさん、いつも使っている言葉をちょっぴり振り返ってみて、
言葉のもつ意味を意識してみてはいかがですか?
今日は3月9日。
そう!サンキューの日♬
お客様に「ありがとう」を伝えてくださいね!

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。  和~nagomi~