こんな時の集合研修ってどうなんですか?

コロナ禍で集合研修をするのはやはり良くないでしょうか?
集合研修の実施を考えているんですが社員から、
「集合研修は感染防止対策をしても少し不安です」と、言われまして…。
とお問合せをいただきました。

 

お問合せありがとうございます。
企業側、講師側の安全確保、感染防止対策を行ったうえで、集合研修を行いますが、社員の方から不安の声が出ているのであれば、集合研修ではなく、ハイブリッド研修やオンライン研修に切り替えるのも良いと思います。
社員(参加者)さんが安心して学べる環境を整えてあげるのが良いですね。

 

Q、集合研修なら、ロールプレイングやグループワークができるけど、ハイブリッド研修やオンライン研修だと、それができないから学びの質が低下するのでは?(それ、心配ですよね…!!!)

 

A、コロナ禍の集合研修では、密にならないようにするため、席の間隔をあけ、基本的にはロールプレイングやグループワークは実施していません。
自席でできるトレーニングやフィードバックを行います。

 

ハイブリッド研修やオンライン研修では、通常の研修プラス
・事前課題に取り組んでもらう
・アウトプット、フィードバックに時間をかける
・研修後のフォローを実施する
この3つを行います。

 

どの研修を行っても受講者の学びの質が落ちないようにプログラムを準備しています。大事なことは、あなたの会社の大事な大事な社員(参加者)さんが心身ともに安心して研修を受けられる環境を整えることだと思います。
大事なことなので2回言いました(笑)

 

コロナ禍での研修、セミナー実施に関して、お悩みごとなどございましたら
些細なことでも結構ですので、お気軽にご相談くださいね。http://nagomisekkyaku.com/contact/

 

#コロナ禍の研修 #コロナ禍のセミナー 
#人の魅力で集客 #新規客をリピーターにする

写真はお世話になっている専門学校の教室です。
真っ白な教室がとっても美しくて好きなんです。

 

“接客接遇”を通じて、あなたとその先のお客さまの心を繋ぐかけ橋となります。
接客コンサルティング、6次産業化支援、専門学校でのビジネスマナー講義、
高校生向けビジネスマナー講演、などを行っております。