東京2020静岡県都市ボランティア 研修会

こんにちは。
和み接客でファンが自然に増える
『魅せる接客コンシェルジュ』 大場弘枝です。

静岡市で行われた東京オリンピック・パラリンピック、
静岡県都市ボランティアの研修会に参加してきました。
今回の研修会場はグランシップ静岡♬

10階の研修会場からの眺め…素晴らしかったです!

今回はスキルアップ研修ということでバリアフリー・外国人対応を学びました。

静岡県では自転車競技が開催されます。

車いすの方、目の不自由な方、耳の不自由な方、サポートを必要としている人に積極的に声をかけて、必要であればサポートをしてあげたいと思いました。
ボランティアをやるやらないにかかわらず、
ひとりの人間として思いやりを持って行動したいですね。

 

「何かお手伝いしましょうか?」
「何か困っていることはありますか?」

 

まずは、この声掛けからはじめます(^-^)
東京五輪開催までに「知っている」を「できている」に変えておきます!!

 

「ボタンティアのみなさんは民間の親善大使なんですよ!」と、
講師の方が最後に言ってくれました。
そっか、そうだよね!そんな気持ちでボランティアをやろう!
日本に来てくれた外国の観戦客、観光客の人たちが、
「もう一度日本に来てみたいな!」と思ってもらえたら嬉しいよね♡

 

研修を受けるたびに、オリンピック・パラリンピックへの
ワクワク度が増します。

 

 

“接客接遇”を通じて、あなたとその先のお客さまの心を繋ぐかけ橋となります。
最後まで読んでくださりありがとうございます。  ~nagomi~